« 復帰しました。 | トップページ | 産業まつり初日 »

2012年11月10日 (土)

2泊3日の入院が終わりました。

7日(水) 10時から生活文教委員会開催。所管事務調査である生涯学習計画について質疑を行いました。11時30分に終了。

帰宅後着替えて、東京医大に向い入院。13時に到着し予定ぎりぎりに入院手続きを行い病室に通される。すぐに検査を行い手術の内容の説明を聞きました。目と鼻の間にある腫瘍の原因を確認するために細胞を摘出するものです。

8日午前中簡単な検査と血液検査。14時30分から1時間の予定で細胞摘出手術を行いました。予定より20分早く終了。15分遅れで始まったのですが予定より早く終わりました。この後は、ベッドから離れるときは看護師同伴と制約が与えられました。電話も出来なくなりました。でもメールは、病室でも許可されていましたのでメールで対応させていただきました。

9日(金) 10時に退院。10時前に退院させてほしいとの依頼をし許可を受けたのですが、最終検査ということで担当医の先生が検査を行い目薬を処方することになり結局退院は10時調度となってしまいました。

3日間ですが病院にはお世話になりました。昭和病院の紹介で行ったもので担当主事医は、眼科教授で後担当医が4人ついていただきました。大学病院ですから担当医が多いのは仕方がないのでしょうが専門分野の先生がそれぞれ付いてくれたようです。やはりリンパ専門医も入っていました。看護師さんからは、教授が手術しますからと報告されました。

手術というものは初めてで緊張して汗が流れるのがわかりました。麻酔をし感じますか、では始めます。途中で痛くなったら言ってください、麻酔を追加しますからと言われましたので、途中で痛くなり始めましたと言うと、すぐに麻酔を追加していただきました。緊張感を和らげるために話しかけてくれるのでしょうが何か震えながらの受け応えだったのではないかと思いました。術後、担当の若い先生から夜痛くなりますよと一言言われましたが、夜は痛くなくすごせました。

9日は10時に退院し、後援会の方の葬儀があったもので女房に迎えに来てもらい車の中で着替え帰りに葬儀に参列。ぎりぎりで間に合いました。

その後、昭和病院に報告に行きましたが、すぐに眼科の先生に通していただき診ていただき報告をしました。またいづれは戻ってくると思いますのでまたお話を聞かせてということでお礼を言って終わりました。

夜、結婚した長女の誕生日(7日)祝いと女房の誕生日(11日)祝いをまとめて行いました。

|

« 復帰しました。 | トップページ | 産業まつり初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195808/56079818

この記事へのトラックバック一覧です: 2泊3日の入院が終わりました。:

« 復帰しました。 | トップページ | 産業まつり初日 »