« ふれあいまつり | トップページ | »

2012年8月21日 (火)

傷梨販売

20日(月) 10時から会派会議のため9時に役所に行き打ち合わせを行いました。定刻通りに10時から会議は始められ13時に終了。

午後は、得意先から連絡が入り川口市まで打ち合わせに出かけ17時に帰宅。

18時30分から読売新聞の記者を交え打ち合わせを行いました。22時に終了。昨日(20日)の読売新聞多摩版に5月のヒョウの被害で傷のついた梨を手ごろな料金で安く販売する旨の記事を載せていただきました。販売は、25日9時から12時までJA新鮮館、翌26日9時から12時まで久米川駅北口です。3割から4割安くなるとのことです。ぜひご購入ください。

また、読売新聞東村山販売所で防犯・災害。非常の際に自宅内で動けなくなった場合に外部に知らせるシステムを開発いたしました。2年前から考案していたのですが家庭用電源、リモコンにならなかったために開発し、電池でリモコンで操作できる通報システムを開発いたしました。高齢者世帯、独居世帯、防犯としては若い女性等いろいろと利用できると思います。今のところは、読売新聞の販売所で開発したために読売新聞購読者を対象に無償で希望者に取り付けようというもの、ただし2ヵ月後くらいから希望を募ると思います。無償でいいのですが、読売新聞購読者に限るのがネックになります。ボタンひとつで外部に知らせるシステムよいと思います。写真添付。

Photo

テーブルの上に置きましたが本来は玄関先に取り付けられます。LEDを使用し電池は1年間持ちます。電池切れの際には、知らせるシステムが搭載されています。少しでも防犯に役立てばと願うところです。

今日は読売新聞のことを多く書いてしまいました。

|

« ふれあいまつり | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195808/55473209

この記事へのトラックバック一覧です: 傷梨販売:

« ふれあいまつり | トップページ | »