« 朝の嵐 | トップページ | 女神の像の清掃 »

2010年3月23日 (火)

平和塔公園の由来

22日(祝、月)秋分の日の振り替え休日になります。朝6時から久しぶりに遊水池の清掃を行いました。草取りと耕し整備を行いました。三人で始めたのですが通りかかった知り合いも手伝ってくれましたので4人で作業を行いました。8時30分に終了。きれいになりました。遊水池の中の排水溝が詰まっていましたので詰まったビニール、枯葉等のごみを取り除き排水を行いました。溜まっていた水もきれいに排水できすっきりしました。チュウリップ(500本)の花芽も膨らみ楽しみです。そのほか菜の花やパンジー等花の種類の分からない物も花が咲ききれいになっています。今後が楽しみです。

帰宅後、書類の作成。28日(日)に平和塔公園の清掃を行います。その打ち合わせを23日に行います。その書類を作成しました。平和塔公園、場所は府中街道と西武新宿線の踏切脇にあります。昭和37年7月26日都市計画公園に計画決定。昭和36年6月3日事業認可。昭和39年4月1日共用開始。昭和44年3月1日堺塚、市史跡に指定(文化財指定)。昭和61年11月12日都市計画公園の計画変更(1500㎡から918㎡に縮小)。これが経緯です。公園中央部は「大塚」「小塚(現在はない)」と呼ばれた堺塚のうちの大塚であり、大塚の上には、平和記念と戦没者慰霊のための「女神の像」(昭和36年6月10日建設)が建立されています。武蔵野狭山丘陵の村々は、近世初頭から中頃にかけて広い株(まぐさ)場であったが、幕府は武蔵野原に新田開発を進めたと伝えられている。延宝・元禄年間(江戸時代)には入会地の開墾をめぐって幕府領主層と自主農民との対立も起こり、その後村々には領地の堺を示す堺塚が築かれ、この大塚もその一つと云われています。

集会の書類作成。

市政報告会の最終版を作成し印刷、封書つめ等を行う。300通を追加発送を行いました。16時に終了。この後地元諏訪町の自配分の残り分からなかった分を配り終えて市政報告会に関しては全て終了となりました。19時に終了。

この後、親戚にお彼岸のためお線香をあげさせていただきに廻りました。時間がないのでこんな時間になり親戚とはいえ申し訳なく思います。22時に帰宅。1日が終わりました。

|

« 朝の嵐 | トップページ | 女神の像の清掃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195808/47884521

この記事へのトラックバック一覧です: 平和塔公園の由来:

« 朝の嵐 | トップページ | 女神の像の清掃 »