« 3月定例会終了 | トップページ | NPO活き生きまちづくりシンポジウム »

2010年3月28日 (日)

久米川駅北口ロータリー28日オープン

27日(土) 朝6時30分から何か恒例になり始めた朝食をとりながらの打ち合わせ。朝早いので他に何の影響も無く、予定も入っていないのでのんびりと話が出来るので朝早いのはいいですね。7時30分過ぎに遊水池に行き打ち合わせ。8時に帰宅。

会社は、休みであるが試作品が欲しいとのことで試作品を作ることとしました。2時間ほどですが得意先が待つ中で作り上げました。10時に終了。

10時に迎えに来ていただき防災服を購入に行きました。地元の自主防災組織に入団しました。防災服の寸法を取り12時に帰宅。

午後は書類つくりに費やしました。

19時から院友会(卒業生の会)の役員会。2時間ほど総会、事業計画について打ち合わせを行い9時に終了。この後懇親会を行い11時に帰宅。

東村山市の子ども手当26億円。これってどれ程の金額?。この間も書きましたが市税(市民税、固定資産税、軽自動車税等)が200億円、これに対しては13%小中学校の耐震工事が1校約1億円、26校分。待機児が一時400名を超えました。26億あったらどのくらいの保育園が開園できるのでしょうか。造りようによっては待機児がいなくなるのではないでしょうか。肝心な部分は東村山市で自由に使える予算は年間どの位あるのでしょうか。交付金をうまく使って膨らませていますが実際には年間で5~7億円くらいしかありません。この中で耐震工事を行ったり道路整備を行ったり学童を作ったりしているのです。この器の中で予算をつけたりしています。やはり26億円は大きいですね。しかしこれは国から全額出されるものですから東村山市には何の影響もありません。またこれにかかる人件費も少なくはありませんがこれも国から出されます。これが元で東村山市の民生費は48%を越えました。これでは、国の借金は増えるばかりだと思います。お金に不自由がない国会議員が予算組みをしているので感覚がないのではと思ってしまいます。民主党だけではありませんが。書きすぎたかな?。

今日28日久米川駅北口ロータリーがオープンします。9時から式典、10時からイベントが行われます。ご来場下さい。

|

« 3月定例会終了 | トップページ | NPO活き生きまちづくりシンポジウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195808/47928055

この記事へのトラックバック一覧です: 久米川駅北口ロータリー28日オープン:

« 3月定例会終了 | トップページ | NPO活き生きまちづくりシンポジウム »