« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

書類作成

27日(金)、朝からこもって書類つくり。常任委員会(厚生委員会)の質問書提出日です。17時が締め切りだと思ったのですが、12時が締め切りでした。確認してよかった。初めてFAXにて提出。午後も、こもって書類作成しました。予算委員会の教育費が終わりました。書類も完成しました。質問項目は30項目です。少し多いかな。時間制限がありますので検討したいと思います。土木費については、今日書類を作成します。消防費は月曜日に作成予定です。提出期限は3日17時です。しかし2日3日4日と3日間一般質問がありますのであまり出来ません。今日、明日が勝負です。

昨日、18時からお通夜に参列。18時から食事に行くことになっていましたがお通夜が入ったために遅れて参加することとなりました。

今日は、書類の作成。WBC(野球)のチケットが入りましたので仲間を誘おうと思います。また8日(日)に行われる、友達の納骨の参加者名簿を作ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

代表質問

26日(木)、昨日は、10時から代表質問が行われました。自民党自治クラブ、公明党、共産党、民主生活者ネットの順で4会派が質問に立ちました。24日に行われました市長の施政方針に対して、各会派からそれぞれ20分くらいの質問を受け40分から60分の答弁が行われました。市長は用意された水を飲みながらの答弁でした。大変だと思いました。施政方針は、年に一回、後は6月、9月、12月は所信表明です。毎回毎回議会のたびに行わなくとも良いのではないかと思います。そうは行かないのですかね。

16時30分頃に終了。友達の娘さんの0歳児のお子さんの保育園入園申し込みの手続きを行うために保健福祉部に行く。既に当人は来ていて書類を提出して終わりました。しかし保育園の募集締め切られ、入園の審査は既に終り、キャンセル待ちとなります。当分入れないのではないかと思います。

この後、所管を回り打ち合わせを行いました。

一通り終ってから友達の1ヶ月の命日に(1月26日に亡くなっています)あたりますのでお線香をあげに行きました。

この後、法人会の役員会に出席。大分遅れての参加でしたので役員会は私が着くとすぐに終ってしまいました。法人会とは関係の無い市政に対する要望やらが随分出されました。解決出来る事は、その場で回答し、後は宿題としました。

22時近くになってしまいましたが帰ってきてから、27日提出の書類を作成しました。

今日は、自民党市議会議員の肥沼茂男議員のお父さんのお通夜になります。18時からです。参列させていただきます。ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

打ち合わせの多い1日でした

25日(水)、今週は、何故か日付、曜日感覚がなくなりますね。昨日は、午前中書類の内容確認を行いました。午後から役所に行き打ち合わせ、議会中ともあって打ち合わせは長くなりました。また並行して勉強会の打ち合わせも行いました。

17時まえに役所を出て4件の打ち合わせ、最終的には帰宅したのが20時30分になりました。帰ってから、ある参加者名簿を作り1日が終了しました。

後援会長のところに行き4月に予定しています後援会の市政報告会を兼ねた研修会の打ち合わせを行いました。もう遅いくらいですよね。最終決定が出されましたのでこれから後援会員に通知しようと思います。

WBC、野球のチケットが手に入りました。後援会の方と行こうと思います。

昨年から依頼を受けていた道路が21年度予算に入っていました。測量は、終り土地買収も終り、工事を待つだけでしたが何時できるのか分からない状態でした。21年度に工事が入るとのことで予算が付いていましたので何か嬉しくなりました。何をしたわけでもないのですが訪ねられたところが出来ていくのって何か嬉しくなりますよね。

何か内容の無いことをダラダラと書いてしまいました。今日は、代表質問があります。10時から始まりますが初日のように長くはならないでしょう。

18時から法人会の役員会があります。参加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

3月定例会が始まりました

24日(火)、議会初日。9時過ぎに役所に行き準備。準備?。ポットにお湯を入れて来客に、また会派の議員にお茶を入れる時の為のもの。9時10分から代表者会議や議会運営委員会が行われましたが、新人議員はおよびでないかな。

9時40分から議場でミニミニコンサート。フルートの演奏でした。日本の音楽大学を出て、ドイツの音楽大学に留学しヨーロッパで15年間も活動された方でした。しかし申し訳ないことにお名前を聞き落としました。失礼ですよね。しかし素晴らしい演奏でした。2本のフルートをお持ちになられ曲によって使い分けておられました。音1つ1つに聞き入っていました。いいですね。

ロビーには、刺しゅう画が飾られていました。議会中3月26日まで5階に飾られています。役所に来たときにはご覧下さい。

ミニミニコンサートが10時に終り、ロビーでお茶(抹茶)の接待を受けました。全て東村山市文化協会の方々のもてなしです。いつもお世話になりありがとうございます。

10時15分から定例会が始まりました。午前中は市長の施政方針演説でほとんどが終わりました。午後13時5分から再開。18時30分過ぎまでかかりました。私は後期高齢者の補正予算について質問させていただきましたが、それしかしていませんが議会が長かったためにどっと疲れました。

早く帰れば良いのですが、それから打ち合わせに出かけ自宅に着いたのは、20時30分でした食事をいただきやすみました。

昨日、昼休みに役所で友達に会いました。相談にのってくださいとのことで、内容を聞くと、大学時代の友達が職が無く、片目が失明し、2万円しか持っていない状況だとの事。住まいを聞くと清瀬市との事。清瀬では、自分の範囲外なので清瀬の市議会議員を紹介することとしました。自宅に戻ってから連絡を取り了解をいただきました。今日にも処理したいと思います。少しでも早く安心していただきたいですものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

叙勲祝賀会

23日(月)、午前中書類の作成。

午後15時から私の先輩である清水雅美氏の叙勲を祝う会が立川市のグランドホテルで開催されました。250名を越える方々が出席され盛大なものでした。大変な事業だと圧倒されるばかりです。13時30分に徳蔵寺から大型バスを出していただき会場に向いました。お年寄りも多かったために本当に助かりました。会場に着くとまもなく開場していただき会場に入れました。お世話になっている方、ご無沙汰している方に挨拶をしなくてはなりませんので挨拶をして回りました。私は、清水雅美氏の後任で地盤等を引き継がせていただきましたので後援会の方々も同じ方がほとんどですので、式典が終り、祝宴が始まってから挨拶に回りました。また、主催者のお気遣いで鏡割りをさせていただきました。選挙の時の遊説隊長として紹介をしていただきました。ただただありがたく思うだけです。18時までの3時間にも渡る楽しい宴でした。清水雅美氏のこれからのご活躍とご多幸、ご健勝を祈念するところです。おめでとうございました。

今日は、3月議会の初日です。9時30分からミニミニコンサートが議場で開催されます。そして絵画、書、生花、人形などの飾り物等が5階のロビーを飾って薄暗いロビーが明るくなります。また忘れてはならないのが、抹茶(お茶)の接待を受けています。毎議会のたびにご馳走になり、何か無くてはならないものになりつつあります。これは皆、東村山市文化協会にいつも展示、接客をしていただいております。ありがたく思います。東村山市を少しでも良くしていただこうという気持ちのこもった接客だと思い「頑張らなくては」という力をいつも頂いております。今後共に宜しくお願い致します。そしてありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

質問内容ほぼ完成

22日(日)、花粉症、50肩で少し苦しんでいます。50肩は、もう半年くらい経ちますが今だ治らず、動かさないでいると何でもないのですが動かすと激痛が走ります、特に肩を回すと痛くて仕方ありません。動かさなければ良いと思いますが動かさないと直りが遅いとも言われますので肩を回すようにしています。花粉症は、症状が出る前に治療した方が良いですよ、と医者には言われるのですがなかなかサボっていけません。今年も既に症状が出始めてしまいました。目のかゆみと鼻水が辛いですよね。これは花粉症をもっている方には理解していただけますよね。

3月議会への提出書類下書きがほぼ完成。一般質問は、既に提出済みですが、厚生委員会用の質問は出来上がり、予算委員会用の提出書類は、質問したい事項はピックアップしましたのでこれから内容を煮詰めたいと思います。

午後に打ち合わせに出かけました。近所の方も出てきて輪が広がった打ち合わせになりました。1時間にも及ぶ打ち合わせになりました。前回、遊水池の周りを清掃された方も参加し遊水池の周りの清掃、ペンキ塗り、植樹についても話し合いました。本格的にボランティアが立ち上がったような気がします。

15時過ぎから、1月に亡くなられた友達の納骨に参列して欲しい、と家族から以前から依頼がありましたので、数人で集まり参列者を決めさせていただきました。後日出欠を取り家族に連絡します。この後、友達の仏前にお線香をあげに行きました。

18時から自治会の班長会に参加。役員改選について話し合いがもたれました。私の担当は7世帯ですが多いところは22世帯もあるとの事。私の3倍です。多すぎるとの意見も出されました。終った後、班長さんの一方が日本酒を持ってきてくれましたのでみんなで飲みました。これからこそ自治会活動は必要になると思うのですが、どうも皆さん離れ気味ですね。

今日は、秋に叙勲を受けられた方のお祝いが立川であります。勿論参加します。宴に参加するのは容易ですが、これまで準備をしてきた方々は大変だったと思います。裏方で準備をされた方に感謝をして参加したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

思いもかけない長い昼食

21日(土)、朝8時から事務所にこもって予算書と向き合う。10時30分までに電話で2件の打ち合わせを行いました。11時から告別式があるために電話で済ませましたが時間がかかり結局1時間も予算書と向き合うことが出来ませんでした。

11時から告別式に参列。最近はお通夜か告別式、お通夜に行けなかった方が告別式に参列するような様相に変わっていますので告別式は参列する方が少なめです。しかし旧家ですので昔ながらの「かど送り」に出られている方が多かったですね。告別式には参列しないが、近くまで来て見送りをする習慣がまだ残っています。昔ながらの習慣、風習を見ますと何か人間らしくて良いなと思います。参列するまでも無いが見送りに来てるれる。この風習もいつまで続くのやら、残したいですね。

午後13時に食事に行きましたが、たまたま知り合いのお三方にお会いしご一緒させていただきました。12時30分から打ち合わせをしていたということでしたが、飛び入りで参加させていただきました。何とお昼を食べに行っただけなのに6時間も居座ってしまいました。車で行きましたのでお昼を食べてからお茶で6時間も話をしていました。皆さんそれぞれ情報通でいろいろと詳しい情報をいただきました。まさか知らないだろうと思っていた事を知っていました。それを思うとやはり怖くなりますね。皆さんはどのように情報を掴んでいるのでしょうか。私が伏せていることも知っていました。以前、友達から何所にいても見られているからねと言われたことを思い出しました。行動は、随分と自重するようにはなりましたが、何所で見られているか分からないと言う恐怖感に近いものはいつもあります。車の運転は、特に気をつけています。基本ですものね。何かあったらが怖くて自然とスピードダウンとなりますが、いつも若い子や女性にもピッタリと後ろに付かれ嫌がらせをされることが多くなりました。制限時速で走るとそのうち逆に怖くなるのでしょうか、離れていきます。コツですね。今後も行動には十分に気をつけなくてはと思った打ち合わせでした。

結局、予算書はどうなってしまったのか、1時間しか出来ませんでした。22日に頑張ろうと思います。期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

予算書とにらめっこ中

20日(金)、3月定例会の書類作成。質問したい事項をとにかくピックアップ中。項目を挙げるだけあげて精査していこうと思います。また分からないことは着実に聞いていこうと思います。予算を見ていると事業の大小、継続、新規等が一目で分かりますのでいいですね。教育の予算を見ていますが小中学校の耐震化予算でいっぱいです。その分というか他の予算は自主努力で減らしていることが良く分かります。耐震化は、別枠ですからこれが無くともこのように減らされるのでしょうが、しかし努力の成果が目のあたりに見えます。1日中、予算書とにらめっこしています。早く終らせたいと思います。教育が終わりましたら土木、消防を見たいと思います。

昨日18時から、後援会役員の方のお母さんのお通夜でした。参列しお清めをし帰ってきました。86歳との事でした。最近は90歳を越えないと長生きしたという感覚が無いのは私だけでしょうか。

今日は、告別式に参列します。その他の時間は、予算書とにらめっこしています。頭の中が数字だらけになりそうです。

時々、山下橋(白十字病院下の橋)に行って護岸工事を眺めていますが、せせらぎを造っていい感じになりますね。護岸に穴があいたということで工事が始まったのですが、穴を埋めるだけだと思ったのですが、再び穴があかないようにコンクリートのブロックを入れたりしてしっかりとした工事を行っていただいています。これで安心できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

救急隊の卓話

19日(木)朝から書類の作成。後期高齢者の補正予算の質問の通告書作成。今日の17時締め切り。

11時30分過ぎに自宅を出てロータリークラブの例会に出席。久しぶりの例会出席です。東村山消防署の川嶋所長が急用で卓話を出来なくなったとのことで急きょ消防署の女性課長に卓話をしていただきました。予防についてです。火災予防、救急予防についてです。救急車には、3名の救急隊員が乗っていることは知っていたのですが、救急搬送と言うよりも上級救急救命士が必ずいるので高度な治療が救急隊で出来るようになっているとのこと。何か安心できますね。救急車は、5万人に1台の割合との事。東村山市は15万人ですので3台ですが、大分以前から3台体勢になっていたとの事です。救急車が間に合わないときには、ポンプ車(消防自動車)が出動し救急車が到着するまで応急処置をするとの事です。救急車、ポンプ車の連係プレイを行っているとの事です。ですから救急でポンプ車が来てくれるのですね。

午後、役所に議会初日の書類提出。ついでに打ち合わせを行う。

帰って、また書類の作成に入りました。予算委員会用書類。厚生委員会用書類。

午後15時に来客があり打ち合わせ。

11日に(祝)後援会の役員の方のお母さんが倒れ病院に運ばれたことを本人から聞き心配していたのですが17日にお亡くなりになり20日18時からお通夜です。ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

保育園キャンセル待ちで入園申請

18日(水)午前中は書類作成を行いました。午後、役所に出かけ打ち合わせ。0歳児を連れた方が数人いました。一昨日に保育園の入園申請の結果が出ましたのでその問い合わせでしょう。子どもがいると役所がほのぼのとします。4月からの保育園の入園許可が下りたばかりなのに、新規に申請をすることとなりました。昨日友達の娘さんが東村山市に転居して来ました。7ヶ月のお子さんがいて保育園に預けたいとの事。共稼ぎで見てくれる人がいないとの事ですが、締め切りは大分前でしかも4月からは決まっていますのでキャンセル待ち、しかも待機児は大勢いますのですぐには難しいですよね。担当者も、もう3年ここにいますが3年間お会いする方もいるとのこと。なかなか難しいですね。そもそも定員が0歳児は少ないからなおさら競争率が高くなってしまいますよね。市長が「子育てするなら東村山」と言っているのですからここらを少し考えていただきたい。今度話てみようと思います。

手続き終了後、所管との打ち合わせ、水曜日は定時の日になっていますので職員は皆さん帰り始めましたので足早に帰りました。

夜は、19日今日提出の書類を作成しました。24日(火)議会初日に質問する後期高齢者の補正予算についてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

3月定例会告示

17日(火)、3月定例会(議会)告示。一般質問通告書(質問書)提出。12時が締め切りですので11時過ぎに提出しました。今回の一般質問は、1)職員のモチベーションについて。2)職員の業務改善活動について。3)環境整備についてです。いつもは2項目で止めておくのですが3項目になりました。内容については、後日書かせていただきます。

書類提出前後、所管との打ち合わせ。3月定例会の内容に触れるものが多かったですね。

午後、打ち合わせに出かける。17時30分に帰宅。

16日に来年度の保育園の入園児が決まって入園許可通知を所管で発送したらしく、入れたと喜びの連絡をいただきました。入園を希望ですが、どうしたらよいか分からないという方がいましたので、書類を所管からいただき、申請書の書き方を教えた方でしたのでこちらも何か嬉しくなりますよね。今年は競争率が高いとの話を聞いていたのですが、良かったです。でも入れなかった方が大勢いるのでしょうね。希望者全員が入れるようにしなければならないですよね。働きたい人が多いのだから、また育児休暇制度があるのですから、このフォローもしなくてはならないですよね。預けられないのでは職場復帰出来ないですものね。

今日は、午後役所に打ち合わせに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

保育園入園児がここで決まります

16日(月)、11時から会議のために役所に行く。少し早めに行き打ち合わせを行う。午前中に会議は終り昼食後、所管との打ち合わせを行う。役所の帰りに2箇所により打ち合わせ。14時に帰宅。

15時過ぎから打ち合わせに出かけ18時に帰宅。何か忙しい日でした。

昨日友達から0歳児の保育園への入園手続きについて問い合わせがありました。難しいと話をしました。この4月からの入園に関しては昨年12月中に募集を締め切り、ここ一両日に決定する段階に来ています。こんなに早く、締め切り、決まるとは思っていなかった様子です。しかし審査項目が多く、また保育園の振り分けも大変な作業となっています。国でもこの大変さを理解してか、審査は市で行い審査を通った人は今後は直接各保育園と調整を行うような方向性で考えているような記事がこの間、新聞に載りました。何れにせよ今年は希望者が多く待機児が大勢でそうです。このような時代ですから少しでも働きたいと思うのでしょうね。育児休暇が取れるようになって良くなったのですが、これに対応できないのでは、何のための育児休暇か分からなくなってしまいますよね。もしかしたら保育園に預かれないために退職しなくてはならない方も出てきてしまうのでは、と心配するところです。友達には、理解していただきまだ入園もしていない子どもの退園の空き待ちをするしかありませんと伝えました。因みに0歳児は各園とも定員が少なくなかなかは入れません。今後の大きな問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

3月定例会(議会)準備

15日(日)、諏訪町体力つくりのグランドゴルフの町内大会が朝9時から化成小学校で開催されました。開会式にだけ参加。

帰ってきて一般質問の通告書を作成。

13時30分から15時までグランドゴルフの慰労会に参加。アルコールは飲みませんでした。

帰ってきて、また一般質問の通告書を作成。方向性はほぼ決まり下書きの通告書を書き上げました。明日提出ですので文章を、質問内容を再度時間をかけて検討したいと思います。

3月定例会(議会)が17日(火)に告示されます。初日が24日(火)となります。今回は、予算委員会があるために大変です。各項目について予算委員会で集中審議されます。各会派内で質問項目を役割分担し全ての項目について質問していきます。予算書を見て大きく変わっているところ、また重点施策などについて質問していきたいと思います。それより17日(火)の12時提出期限の一般質問の方が先決問題です。終った後に考えたいと思います。

しかし今、朝4時ですが温かいですね。エアコンも電気カーペットもスイッチを入れなくとも寒さを感じません。今年は暖冬ですよね。もう春が来てまた桜が咲き誇ります。楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

職員による災害訓練

14日(土)、朝9時過ぎから行われた職員の災害訓練に出席。220名を越える職員が参加した大掛かりなものでした。9時過ぎに役所の前を通ると皆さん歩いて会場の八坂小学校に向いますので自分も歩いて会場へ。役所から八坂小学校へ徒歩で5分くらいでした。教育委員会は、各小中学校の災害避難場所となっている体育館等を開放してから会場に入りしました。会場に入ると消火器の実演を皆さん行っていました。その後、体育館前に全員が集合し、市民部長、教育部長による訓練開始の報告。物資を運び込み避難所をつくりました。体育館に、被災者の一時避難所となるスペースをダンボールの仕切りでつくったり、掲示板、怪我人の搬入場所、仮設トイレ、プライベートスペース、災害用物資置き場等が短時間でつくられました。その後、各チームからの報告。

終了後、会場準備のため一旦20分ほどの休憩を持ちました。休憩後、遠藤文夫前市民部次長による講演。長い期間、市民部防災課を経験されたことから姉妹都市である柏崎市に災害支援のために3回ほど出動したとの事。経験談をスライドを交えての講演。写真を見ながらの講演であったために説得力、迫力がありました。実際に行かれた方の説明は、思わぬ、気がつかない現状が目のあたりに出来ます。災害時、水が大切なのは分かりますが、長蛇の列になって並んで水を支給していただくことなどは想像もしなかったし、水洗トイレは、ようを済ませた後はバケツの水で流せばよいと思ったのですが、一度タンクに入れて流すと効率が良い事などは実際に体験しないと分からないことです。勉強させていただきました。12時30分に終了。

昼食後、お店2箇所に行き修理をお願いしました。その後、打ち合わせを3件行い、18時30分から青年会議所シニアクラブ総会に出席。総会は40分ほどで終了。懇親会に入りました。2時間ほどの懇親会でした。楽しい時間をいただきました。懇親会終了後、打ち合わせを1件行い全て終了。22時30分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

東京都市議会議員研修会

13日(金)、朝8時30分に自宅を出て打ち合わせに向う。一通りの打ち合わせを終え11時30分に帰宅。

午後、12時45分に役所に集まり昭島市で行われる第47回東京都市議会議員研修会に参加。講師は、片山善博氏で演題は「分権・自治で問われている国と地方の議会政治」~地方議会は十分に機能しているか~でありました。片山氏は旧自治省に入省後、能代税務署長、自治省財政課理事官、鳥取県総務部長、自治省府県税課長などを歴任した後、1999年に鳥取県知事に当選し、2期8年の知事経験を積み、現在慶応義塾大学法学部政治学科教授。              ○多くの自治体が財政難に陥った原因は何か。                     ○自治体が国に提出した「集中改革プラン」を議会は吟味したか。          ○議会は立法しているか。                                ○まがい物の「自治基本条例」を制定した議会はないか。                          ○そもそも議会は真剣な議論をしているか。                               が講演内容でありました。耳が痛くなるような講演でした。やはり知事としての経験を積んでの言葉だけに重みがありました。勉強になった講演会でした。

19時から東村山駅西口開発に関する会議にオブザーバー出席。21時に終了。真剣な討論が交わされ大きな期待の出来る会議でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

他国より自国?

12日(木)、毎日何かしらありゆっくり出来ず疲れ気味。また3月定例会議会の開催が近いので少し焦っているので落ち着かないのかもしれません。

昨日は、11日に総会があったためにお通夜に参列できませんでしたので11時からの告別式に参列。近所の89歳の女性です。ご冥福をお祈り申し上げます。自宅で行われたのですが、庭があるから自宅で出来たのですが、今時は自宅ではなかなか難しいですよね。また久しぶりにたくさんの花輪を見ました。今は式場でも花輪を飾らせなかったり、また祭壇を華やかにするために生花にしてしまいますものね。しかし、この時期はお亡くなりになる方がやはり多いですよね。やはり寒さですかね。でも今年は確かに温かいですよね。車が凍りつく事が少ないですものね。昨日は一昨日夜に雨がパラついたために凍ってしまいましたが。

午後、打ち合わせに出かけました。得意先を回ったのですが、生産が落ち込み現状は酷い状態です。50人以上社員のいる会社なのですが、4,5人しか出ていません。自宅待機ですね。仕事が無いんですよね。また他の会社は、ジッと堪えて仕事をしているとの事。オーダーは無いが予測生産をしたりしているのでしょう。しかし限度はありますからなかなか難しいですよね。融資を受けてもいつの間にか無くなってしまうとの事、よく分かります。得意先ではないのですが知り合いの会社などは、週2日月曜日と火曜日に仕事をして後は休みという所もあります。冷え込むというか凍り付いていますよね。少しは対策を考えて欲しいものですね。現状は、儲けなくとも仕事を与えることが優先します。その仕事が無いと言うのでしょうが。しかし国内の製造業がこのような状態なのですから中国生産を少しひかえ国内生産に向ける動きがあってもよいと思う。中国には生産が落ちたといっても大分、製造品がいっているわけですから、非常事態宣言でも産業界で行い国内生産に向ける必要があります。儲けではなくトントンで工場を動かす事を生産者は考えているのですから。他国より自国ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

国政報告会、総会終了

11日(祝)、朝から総会の資料を読み返したり、チェックしたり落ち着きません。9時過ぎから後援会の方に電話をかけ始めました。15時から行われる木原衆議院議員の国政報告会に参加依頼です。諏訪町を対象に350人位に電話をさせていただきました。なかなか多くの後援会の方々と話す機会が無いもので声だけの便りになってしまいますが電話をさせていただきました。全員にはとても出来ませんが、あいうえお順に並んだ名簿を順番に電話させていただきました。12時30分に終らせて、14時に国政報告会の会場である中央公民館に入りました。準備を手伝おうと思ったのですが、特に無く雑用を探して手伝いました。諏訪町の方に多く来ていただきました。また500人は入れる会場が満席になり立見席が出たことは嬉しいことです。ホッとしました。16時過ぎに来賓紹介があり紹介されるとすぐに会場を後にして東村山自民党総会の会場であります市民センターに移動。時間があると思ったのですが、30分ほどしかなく、バタバタとしてしまいました。16時にはこの会場入りする予定でしたが紹介まで待っていただきたいとのことで遅れてしまいました。

横断幕、式次第、会場は椅子席に変更(机を撤去)、17時にどうにか間に合いました。総会参加者は200名弱でした。20年度活動報告、20年度決算が承認され、21年度活動方針案、21年度予算案が承認されました。この後来賓の挨拶をいただき終了。小宴に移りましたが飲むことも食べることも出来ず会場を見回りました。いろいろと話しかけていただきましたので話しているうちに時間が経ち小宴を締めさせていただきました。最後に会場を片付けますので「お手伝いを」と呼びかけましたら、大勢の方に手伝っていただきましたので早い時間に終わりました。この後、友達と食事に行き有意義な時間を過ごさせていただきました。これで一山超えた感があります。ご協力ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

三議連総会

10日(火)、朝6時30分に自宅を出て打ち合わせに向う。狭山市にある得意先である。通勤渋滞がいたるところにあり往復で2時間かかってしまいました。しかし朝のうちに動いてしまえば1日が有効に使えるような気がしますから朝のうちに終らせておきました。

午後14時に自宅を出て立川で開催された三議連(多摩地域の自民党議員の会)の総会に出席。総会、講演、懇親会のセットであったが総会にのみ出席し失礼しました。

午後17時30分に自宅を出て18時から行われる飲み会に参加。帰宅は24時を回っていたのではないかと思います。

キョウチクトウに毒があるためにチップにも出来ない事を書きましたが暫く置いて乾燥させる事とした。その後はまた考えることとする。

今日は、15時から中央公民館で衆議院議員の木原氏の国政報告会があります。また17時からは、自民党東村山総支部の総会が市民センターで開催されます。

久しぶりの二日酔いと言った感じです。ついつい飲みすぎて遅くなってしまいます。朝早いので抜けないのは当然ですよね。少し自嘲したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

野火止用水保全対策協議会視察

9日(月)、午前中は、雑用処理と11日に行われる東村山自民党総支部の総会の準備を行いました。

午後、野火止用水保全対策協議会(6市から3名ずつの議員が出て構成)の野火止用水の視察がありました。羽村の取水所を見学し、次に多摩川上流水再生センター見学。取水所では30分ほどの説明を聞きながら現地視察。水量が増えたときの対応策などを聞きました。意外なのは、増水時には関を開けるのではなく切る、壊すといった感じです。本流の関は、木、砂、石など自然物で出来ており鉄骨の水門は、実際には水面の上にあり、もし増水したときには鉄骨の水門を上げると下の木枠がはずれ、壊れるシステムになっています。また多摩川上流水再生センターでは、水の再生工場を視察。30分の室内での講義と30分の現場見学。浄水場ではありませんので飲める水にまではなりません。工場や家庭などから出た汚水をきれいにして川に戻しています。家庭などで出た排水をそのまま流すと東京湾の赤潮の原因となるために窒素などを取り除き川に戻しています。このような施設があるために川がきれいに保たれているのですね。またオゾンで水がきれいになる事は知っていたのですがそのシステムを視察、砂でろ過する装置も見ました。砂でろ過をする?上から下にろ過すると思うでしょう。逆でした、こしたい水を下から入れて上からこされた水が出るシステムになっていました。しかも大きな筒がたくさん並んでいてこの筒の中でろ過が行われていました。見ないと分からないものですね。17時30分に役所に戻りました。

その後、2件の打ち合わせを行い1日が終わりました。忙しない毎日のような気がします。落ち着きたいと思うのですが、何か落ち着きがないと思いつつ毎日を過ごしています。3月議会がまた始まりますので準備をしなくてはと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

50回忌

8日(日)、親戚の法事があり9時過ぎに自宅を出て狭山市に向いました。お寺さんが同じもので住職の接客を頼まれ早めに行きました。女房と近所に住むおじさんといっしょにでかけました。親戚に着くとすぐに住職が来られ支度をし30分ほど相手をさせていただきました。11時から読経が始まりました。おじいさんが50年、おばあさんが43年ここまで法事をしていただけることは故人にとってはこの上ない喜びでしょう。長寿の時代ですので亡くなられても子どもが年をとっていますのでなかなかこのように50回忌などは出来ないとの事。13回忌までがだいたい限度となっているとの事です。また寺離れで法事もなかなか出来ないご時勢であるそうです。

昨日は、自分の思い込みで間違っていたことを発見しました。亡くなられた月の命日を「昇月命日」と思っていましたが「祥月命日」(しょうげつめいにち)の間違いでありました。毎年、親父とおふくろの命日に塔婆を書いているのですが気がつきませんでした。思い込んでしまっていたのですね。恥ずかしく思います。

いつも法事の時に住職から読経の時、お焼香の時に亡くなられた故人を思い出して下さい。故人も忘れられてしまう事は寂しいですが思い出していただくと喜びますからと話されますのでなるべく思い出すように心がけています。

読経が終り近くのお墓に行き塔婆を収め、お線香をあげて近くお店で故人を偲んで宴をもっていただきました。参列者は40名弱でした。住職の隣りに席を設けていただき接客をさせていただきました。お酒を頂きましたので帰りは女房に運転を任せ帰宅。終日、法事の1日でした。

昨日、西宿公園の隣りの遊水池の周りの切ったキョウチクトウには毒があることが運んだ後に分かりました。友達のところでチィップにしようとしたのですが、ある自治体のホームページにキョウチクトウは回収をしませんと書かれてあったとのこと。このようなことですからチィップにすることが出来ず困っています。対策を考えようと思います。この木は枯れると、すぐにもろもろになってしまうのですよね。この特性を利用できればと思います。

今日は、午後から野火止用水保全対策協議会の視察があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

綺麗になりました

7日(土)、朝、北川のの護岸工事の現場を見学に行きました。525万円の工事であるので、どのような工事をするのかを見届けたかったのが目的でした。穴を埋めてこの値段では高いなと思ったからです。川に大型の重機を入れて整地し川底にコンクリートブロックを敷き詰め大掛かりな工事でした。工事担当者と話をしたがこんな大掛かりにするのですかと訪ねるとこのくらいしないとすぐにまた護岸に穴があいてしまいますよと話されました。素人考えではいけないのだと思いました。

その後、友達の自宅に伺いお線香をあげさせていただき保険等の書類を奥さんに渡しました。

少し早かったのですが朝10時から遊水池の周りの木の伐採をする場所に行きました。30分ほど早かったのですが作業を開始しました。次々と多くの方が集まり伐採作業に入った。30名近くの方に集まっていただき大掛かりな作業となりました。チェーンソウで伐採するので30分1時間ですぐに終ってしまうと思ったのですがとんでもない。大人数で作業をしたのですが13時までかかりました。しかも友達がチェーンソウを持っているとの事で友達にも依頼しましたので2台と鋸部隊まで動員しての大掛かりなものでした。途中で甘酒とお茶の差し入れがあり、おいしく頂きました。池の周りが綺麗になりました。今まで木の枝が広がり見通しが悪くまた不審者も出ていたとの事、今度は見通しが良くなりましたので一安心です。この次の段階に入ります。ここに紫陽花を植え込みます。諏訪町を紫陽花の名所にしようと思います。皆さんが見に来られるように整備しておこうと思います。今までは市の管理化におかれ予算をつけて年に一度草むしり、木の剪定作業をしていただいていましたが、今度は地元で管理しようと思います。市の予算をかけずに地元のボランティアで、今後、管理していきます。いい企画でしょう。13時過ぎからボランティアをしていただき時間の取れる方が集まり懇親を深めました。これが目的のようなものですね。出た木の枝、何と軽トラック山盛りで10台分、すごい。

時間が少し空きましたので木原代議士の国政報告会のチラシを配りました。昔のお姉さん方が集まりお茶をしているのであがって行きなさいよといわれお茶をご馳走になりました。6,7名集まっていました。お茶をいただき30分ほどで失礼しました。

17時から自民党の総会の準備のための研修委員会を開きました。和気藹々とした委員会でした。加藤議員、熊木議員にもお手伝いをいただき無事に終了。

19時から体力つくりの会合に出席。一日が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

住民による木の手入れ

6日(金)、5日視察から帰ってきたのが遅かったためにお通夜に参列できなかったために10時からの告別式に参列。11時から打ち合わせがあったために早めに失礼させていただきました。

自民党自治クラブの会議を行う。13時30分から18時まで。途中10分程度の休憩を設けたが実のある会議でした。

19時から第二地区青少対の地域懇談会が第二中学校であったために参加。講師は、教育委員会の町田豊教育委員長でした。町田委員長とは青年会議所時代から20年を越えるお付き合いをさせていただいていますので楽しみにしていました。思った通りの良い講演を聞かせていただきました。演題は「心を育てる」でした。演題は、青少対から与えられたものです。私と分野こそ違いますが、友達がどの分野ででも頑張っているのを、また成功しているのを見るにつけ嬉しく思いますね。しっかりと教育委員長として活動されているのだと確認させていただきました。友達に負けないように私も頑張ろうと思います。

今日は、10時から諏訪町の調整池(洪水対策のための池)の周りの木の手入れをします。地域の方、西宿会、体力つくり等大勢の方が参加します。そんなに仕事はないと思うのですが、しかし意識を持って参加してくれることはありがたいことだと思います。楽しみです。このような事が今後の諏訪町のまちづくりに発展することに期待いたします。育てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

視察

4日(水)5日(木)、自民党自治クラブ視察。出張先および調査事項。4日愛知県高浜市を視察。「民間提案型業務改善制度」について勉強させていただきました。細かくはまた後日書かせていただきますが、視察に行く前は、関心の高い市民に集まっていただき審議会を構成し会議を開くのだろうと思っていましたが、私の考えが基本的に違っていました。民間企業では、QC活動などを行い業務改善を行っていますが、役所については、業務改善を行っている、とは聞くのですが見えないでいました。どのように職員が業務改善をしているのだろうか。疑問が残っていました。もしかしたら役職のある一部の職員が行っているのではないかとも思います。業務改善は、担当者レベルから行い、担当の業務の改善から行うのが鉄則だと思います。他人の仕事ではなく身近な自分の仕事から改善をしていくのが基本だと思います。高浜市の業務改善は、QC活動を超えたトヨタの生産方式を業務に採用しています。12名の職員が選ばれトヨタの方式を合宿で研修したとの事。朝7時から夜10時まで研修を行い、宿題も出され寝るのが毎日2時3時だったとか。民間では何所も行っています。特に役職者研修などは特に厳しいですよね。担当者は二度と受けたくないとの話していました。それだけ叩き込まれた結果が業務の改善ににじみ出ているような改善でした。予算なども絞りに絞り贅肉が取れたというよりも骨となった感じだと自負していました。職員が一丸となり納得した業務改善、やはり思い切った方法が必要だと思いました。

5日、三重県松阪市を視察。「松阪市地域公共システム」について。松阪市は東村山市の数十倍の面積を持ち人口は17万1500人くらいです。ある意味では人口は近いかなと思いますが面積が違います。細かくコミニティーバスを走らせていますが経費は東村山市の3路線と同じであります。どうして。やはり徹底した改善や施策がありました。自治会の要望を精査し自治会からバスの必要性を訴えさせ地域にあった方法を取る。自治会によっては住民一戸当たり800円を負担しているところもあるという。勿論負担していないところもある。これでも住民に不公平感は無いとの事です。協賛金を取ったり、協議会を作ったり、地域の参画が重要視されています。走ったから便利になったのではなく、地域のバスと言った意識が高いバスでありました。今後は、東村山市のシステムにも取り入れる必要があると思われます。必要に応じて所管と打ち合わせを行いたいと思います。

この二市に共通したところがありました。改善などが思い切って行われるバックには政治の安定があります。ほとんどオール与党といった感じです。会派は分かれているが与野党でいうと、ほとんどが与党である。野党は数名である。青年会議所などでまちづくりをしてきたが東村山を良くしようと目的が同じでしたら方向性は同じになるのですが政治はそうは行きません。何故なのでしょう。全てに反対を唱える政党、会派が多いから難しいのでしょうね。与党と同じ考えでしたら別会派を組む必要性が無いですからね。違いを明白にしないと存在が薄れてしまうと考えるのでしょうか。難しいですよね。黙々と改善は進めたいと思います。機会を伺いまた書きます。勉強になった視察でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

明日はお休みします

3日(火)、節分。立春の方が明るいイメージかな。午前中に1件打ち合わせ。白十字ホームの木を伐採することを報告に行きました。長年、落ち葉を掃いてくださっていましたので喜んで下さいましたが、いざ伐採するとなると今1つ寂しさを感じているようです。伐採ですかとの事。今度はあまり大きくならない木を植えますよとの事。木を植えるとのことでホッとした様子です。

また、東村山市の財政は大丈夫ですかとまた聞かれました。西口ビルが売れ残ったらどのくらいの市は損害を蒙るのですかと聞かれた。ビルに関しては組合施行で造って、組合が大手不動産屋さんに引き渡すので既に組合から見れば出来た時点で完売なのですよ。市はビルには関与していませんよと話すと東村山市が造ったビルではないのですかとビックリした様子。ただ2階3階部分は市が購入した事を報告しました。多くの方は、東村山市が市の予算で西口ビルを建てていると勘違いしている様子です。勘違いするように仕向けられているのかもしれません。その方も反対している方の話を聞くと市が西口ビルを建てるような説明をされるので心配していたとの事です。またそれを市長が財政が厳しい話をされますので思い込んでしまっているのです。

東村山市の財政は、昔から税収が厳しいために豊かでないことは確かなことです。東村山市は、昔から水田が少なく畑で麦や芋を作っていました。この時点から財政は厳しそうですよね。市に昇格させるために人口を増やす方策として都営住宅を誘致、すごい勢いで人口が増え続け毎年のように小学校、中学校を造り、公共施設、中央公民館を始めとする地域の公民館、駅前広場の整備、また北山公園の菖蒲苑も予算を捻出して残しました。良くこれだけの事業をしてきたと思います。考えてみれば、一番苦労された時代の戦士達がここで定年退職されていかれるのだと思います。この経験をこれから生かしたい時代なのに。経験、体験に勝るものはないと思います。他の形でどうにかこの経験、体験をノウハウを市に残していただきたいと思います。東村山市には、どのくらいの都営住宅があるかご存知ですか。6000世帯を超える数があります。東京でも、もしかしたら全国の県営住宅を見ても1市にこれだけ集中しているのは珍しい傾向なのではないのでしょうか。13町全てに都営住宅がありますものね。ま、何れにしても市民から見れば、今が一番財政が厳しい時代のような受け取り方をされていますが今までの方が厳しかったと思います。税収の基盤が出来始めていますので、これから東村山市に春が来るように頑張りたいと思います。

4日、5日は、自民党自治クラブの視察です。明日は、ブログはお休みとさせていただきます。帰ってきてから報告させていただきます。行ってきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

派遣村

2日(月)、白十字ホームから電話をいただき打ち合わせを行っていた樹木について今週伐採するとの連絡が入りました。一先ず一段落かなと思う。今度は大きくなりにくい木を植えるとの事です。20年前の写真がたまたま出て来たとの事ですがこの写真には木が写っていなかったということ、あっという間に大きくなってしまったとのことです。クヌギや樫の木その下にはあずまざさと典型的なこの地特有の樹木が実生から育ったのです。この地にあった樹木であるために育ちが早いのでしょう。また木の育つ環境が揃っているとの事でした。八国山が近くにあり樹木が多い地域で南向きで日当たりが良い、やはり樹木の多い地域では木の育ちも早いらしい。

午後、来客があり打ち合わせを2時間くらい行いました。

16時から東大和のビックボックスで20区議連の研修会が行われました。木原代議士による講演会でした。演題は、経済対策、給付金についてでした。

17時に1部の講演会が終ったところで2部の懇親会には出ないで失礼しました。

18時から青年会議所、ロータリークラブの先輩であり安協の連合会長でもある方のお通夜が諏訪町の徳蔵寺でありましたので参列。

その後ロータリークラブのメンバーとお清めを場所を移して行いました。メンバー以外の方から気になる事を1つ聞かれました。日比谷公園にあった派遣村の件です。最終的には600人を越えたのは記憶に新しいが、この方々への対応です。どのような政党が彼らを応援、支援したかも記憶に新しい。また官僚が働く気がないのではと発言したことも大きな問題となりました。ハローワークを臨時に開設したりし、条件の良い働き口を揃えていたらしいが結局、初日に訪れたのは10数名と聞いています。また最終的には100名程度だったとの事。後は生活保護に回ったとの事。職種が合わないとか、自分の希望と違うとか言いますがハローワークにすら行ってない事は問題ではないかとの事。最初から働く気がないのではないかと声を大きくして話していました。私はその話は聞いていますとだけ話しました。以前書きましたが、近所の人が、働いても生活出来ないとの話を聞きある議員に頼んで生活保護を受けたらしい、しかし保護を受けられるようになったら、午後2時3時まで寝ていて全く働かなくなってしまったとのこと。どうにかして下さいと訴えて来た方もおられましたが、その議員に責任を取ってもらいたいですよね。その議員は権利があるからいいのだとの事らしい、悔しくて私のところに来たようです。これらを含めて保護についてはもう一度、調査を徹底したほうが良いと思う。多くの方からお預かりしている税金なのですから。勿論、役所でも厳しく対応しているのですが職員をこの分野には増やさないと対応しきれないのではと思うところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

初詣

1日(日)、昨日は終日、地元の諏訪町商工振興会の初詣で女房と二人で参加。朝7時30分に徳蔵寺を出発、箱根方面に向いました。大涌谷からロープウェイに乗り芦ノ湖で降りました。昔は、大涌谷ではなく地獄谷と言ったそうですが天皇陛下がこの地を訪れる際に地獄に案内することは出来ないために大涌谷と名前を変更したとの事。また箱根については私は知識は無かったのですが大きなカルデラになっているとの事。芦ノ湖が底で回りは外輪山であるとの事。大きな山であったが爆発で真ん中が無くなり、また地盤が沈下して出来たのが芦ノ湖であるとの説明をガイドさんから受けました。大きな山であったことが伺われます。天気が良かったので終日、富士山がよく見えていました。こんなに富士山が良く見えるのは珍しいとのガイドさんの説明もありましたので珍しいのでしょう。独占といった感じです。また芦ノ湖では、初めて海賊船に乗りました。観光目的で遊覧で終るのかと思いましたが駅があるのですね。私たちは箱根町で降りて食事を取りました。続いて箱根の関所、箱根神社を見学、お参りし行程を全て終了。東村山に帰ってきたのは、19時でした。この後みんなで食事に行き1日が終了しました。地元の大きな行事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

経済対策を

31日(土)、月末です。朝のうちに支払いに行く。打ち合わせを行ったが製造業の現状は思った通り最悪の状態です。これ以上の底はないのではと思うくらいです。この現状は肌で感じないと分かりません。議員や役所には分からないでしょう。ただ産業課はよく理解していました。商工会、企業から情報を得ているのでしょう。実情把握が出来て対策も考えています。来年度の市の融資枠を広げる方向で真剣に検討されています。

午後、建築関係の社長と話したのですが厳しいとのこと。建築業は、バブルが弾けた時も反応が遅かった。製造業は敏感に物を買わなくなるのですぐに反応するが、建築業は、建築中のマンション、建物を途中で止める訳には行かないので反応は鈍い、設計図を描き契約を結んだものは計画通り進むだろうが、これからは、なかなか受注にはつながらないのでしょう。建築業界の底は間違いなくこれからです。バブルが弾けたときでもこれ程悪くは無かった。弾けても日本だけでまだ世界、貿易は残っていたからだと思う。しかし今回のように世界的な規模になると手のつけようが無い。得意先の従業員などは人によっては2月15日まで休みといった人も出てきている。どこも毎週3連休はあたりまえです。国の融資制度が広げられて融資を受け易くなっているから少しは持っているが体力勝負であると思う。実際に他所でしていた仕事が入り始めた。ということはやめていくのでしょう。ここで大きく淘汰されていくのでしょう。借金を抱えてやめていくのでなければよいが。仕事は無いは、借金を抱えるはでは逃げようが無い、自殺者も多くなるわけですよね。早急なる経済対策を願うところです。

午後、ある団体に顔を出し挨拶回りをしました。歓迎していただきました。挨拶のみで30分ほどで失礼させていただきました。

18時からお通夜。東大和市の市役所の職員が29日に事故で亡くなられました。新聞にも書かれていましたが公務でケヤキの枝降ろしをしていたところ切った枝にあたり8mの高さから転落したとの事。故人は諏訪町出身で弟に私の選挙の遊説隊長を務めていただきました。ご冥福をお祈り申し上げます。

18時から自民党諏訪町支部の役員会。遅れて参加。2月11日(祝)の木原代議士の国政報告会。自民党東村山総支部の総会についてが議題となりました。20時30分に帰宅。

今日は、終日、諏訪町商工振興会の初詣で箱根神社に行きます。細かな行程は確認していませんが箱根に行くのでしょう。よく皆さんの分まで拝んできます。行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »