« 西口開発総予算は | トップページ | 日帰り旅行 »

2008年11月16日 (日)

カルチャーショック

昨日15日(土)、朝8時30分から打ち合わせ早いかなと思いましたが相手が出かける前に終らせました。その後6人を訪問し挨拶をしましたら12時になってしまいました。いつもの友達と食事に出かけました。13時30分から中央公民館で「東村山市青少年健全育成大会」がありましたので出席させていただきました。東村山市「いのちの教育」推進プラン事業の一環で毎年行なっています。まず選ばれた絵画の発表があり、第1部が中学生主張大会、第2部が青少年善行表彰が行われました。昨年は最後までいられたのですが今年は母校の総会があり出席するため30分程で失礼させていただきました。

15時30分から受付16時開会で國學院大學経済学部院友会の総会が始まりました。33年ぶりに大学に行きました。渋谷で降りたのも33年ぶり、思い出があることはあるが駅前の歩道橋はすっかり変わっていました。幅が広くなりスロープ、エレベーターまであるではないですか、感激。警察署もきれいになっていました。駅前の東急文化会館はなくなっていました。胸をわくわくさせて思い出のある通学路を歩きました。道路の位置は昔のままですが全てが変わっています道幅は広がり歩道は整備され変わった。歩いていると18階の大学が見えてきました。ホテルではなく大学ですよ。大学構内に入ると全てが変わっていました。唯一残っているのは、体育館でした。建物に入ると5階までの吹き抜けやら明かりを取り入れるために透明ガラスがたくさん使われています。教室に入ると昔は階段教室と呼ばれたつくりの教室がスロープになっていました。今はスロープ教室とでも呼ぶのでしょうか。椅子は昔はささくれ立った椅子でした。今は背当てと座布団のようなものが着いているではないですかすごい。キョロキョロしていると会長が挨拶に来てくれて理事の方を紹介していただきました。20人ほどの理事の方々でした。今回の総会で役員改選を行うので理事を受けていただきたいとの事。以前より大学の学長とか理事の方々院友会会長とは交流があったため断れず理事を引き受けてしまいました。総会で承認されました。この後國學院大學の久保田教授の講演があり学生が大勢聴講に来ました。胸がわくわくしました。現役の学生さんといっしょに講義を受けるなんてもう完全に学生気分ですよね。1時間の講演が終り懇親会。18階のホールで行われましたが目の前に六本木ヒルズ、東京タワー地上80メートルの位置にあるそうです。渋谷の丘に立っているためさらに見晴らしが良く思えます。学生は利用することは出来ますが多分手続きは必要でしょう。他の参加者と話をしましたがやはりホテル並みへたなホテル以上ですよねとやはり同じ話し。展望ラウンジと言った感じです。大学が良くなるのは嬉しいことですがあまりに変わりすぎてカルチャーショックを受けた1日でした。最後のショックは、帰りの電車ですが新しい地下鉄で帰ろうと言うことになり地下鉄に乗りました。最後のショックです。所沢まで乗り換え無しで帰ってこられるのです。世の中どうなっちゃったんですかね。

|

« 西口開発総予算は | トップページ | 日帰り旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195808/43128334

この記事へのトラックバック一覧です: カルチャーショック:

« 西口開発総予算は | トップページ | 日帰り旅行 »