« いのちとこころの教育週間 | トップページ | 鹿害 »

2008年2月 5日 (火)

新島に行きます

2月4日立春。もう暦上は春。しかし前日の雪で冬化粧のままです。やはり春は3月からでしょうか。朝一番で友人より母が無くなったとの連絡あり。享年91歳です。もうこの歳になるとお祝いという方もいらっしゃいますが、人が亡くなることはやはり寂しいもので家族にとってはやはり悲しいものです。漆原カメ様のご冥福をお祈り申し上げます。5日お通夜、6日告別式です。しかし式場が東京都の新島村です。6日は予定が入っていますので5日に日帰りしなければなりません。調布飛行場からの飛行機便を手配。運よく取れました。日に2便くらいしかなく8時30分の飛行機で飛び、12時の飛行機で帰ってきます。葬儀は地方によって大分異なりますが新島では5日朝9時30分から火葬しその日の19時30分からお通夜です。お通夜の翌日、火葬し骨葬というのは川越市などもそうですから珍しくないと思うのですがお通夜の前に火葬するのは初めてです。9時過ぎに現地に着きますので火葬に参列しすぐ戻ります。

昨日は、16時から20区議連の研修会、新年会が東大和のビックボックスで開催されました。1時間以上に渡る木原代議士による講演は分かり易く興味をそそるものでした。話の上手な方の講演は眠くならない、話し方、題材、相手を見て話し方を変えているのでしょう。話すときには自分中心に話してしまいますが相手を観て話を変えていくのだろうなと感心しました。相手が感心を持たない話をしてもつまらないし眠くなるだけです。勉強になります。

|

« いのちとこころの教育週間 | トップページ | 鹿害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195808/17961420

この記事へのトラックバック一覧です: 新島に行きます:

« いのちとこころの教育週間 | トップページ | 鹿害 »