« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

マイペース

10日位前に、ジョギングを始めると書きましたがまだ続いています。毎日ではありませんが、2日、3日に一回位のペースです。初日に一気に6,5km走り調子が良かったので2回目も6,5km走りこみましたら、長い時間立っていると腰が痛くなるようになりました。やはり急激に運動するのは良くないのですね。今は、5kmに落としました。しばらくはこの距離で続けたいと思います。1ヶ月位をめど。雨の日は、スポーツセンターの走路で走りました。スポーツセンターの走路は、室内ですので平らであり、風もなく走り易い、欠点は室内であるので景色が無い、狭いことが難点です。走り始めてからの変化は、体の調子が良い事です。夕方になると疲れを感じていたために体力をつけるためにジョギングを始めたのですがこんなに早く効果が現れるとは思ってもいませんでした。運動不足でしたのでこの点も解消されましたので良かったと思います。3年前にジョギングを半年くらい行ったことがあったのですが、その前はすぐにダウン、2kmが限度で続けることが出来ませんでした。早く走ろうと思ったために続かなかったのです。しかし3年前に走る事を趣味にしている方と一緒に走る機会があり走っていただきました。このペースで十分ですとゆっくりと走っていただきました。慣れてきたらペースを上げれば良い事です。といわれました。その後5km、6kmが走れるようになったのです。最初は、歩く程度でもいいのかもしれません、あまり無理をしないことが続けるポイントだと思います。ジョギングをしましょう。

12月2日に(日)にビーチボールの大会が第5中学校の体育館で開催されます。ビーチボールの初めての大会です。諏訪町からも参加しますが議員でチームをつくり参加しようと考えています。優勝を目指して。皆さんも参加しませんか。ゲームは、4人制のバレーボールです。しかしボールがビーチボールです。ボールが軽いためにスローですが空気の抵抗で打ち込むとボールがカーブするので難しい、しかしスローですので誰にでも出来ます。新種目です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

仕事

 昨日は、調査したいことがあり調べていました。木原代議士の秘書にもお願いし調べていただいています。勿論代議士にも了解済みです。今は、インターネットがあるので便利です。しかし、2項目ありますが、1項目は850件中10件程度、2項目目は950件中3件しか必要とする情報は、得られませんでした。地道に調べようと思います。今日は、午後に役所に行きます。相手とアポが取れたら商工会、シルバー人材センターにも伺いたいと思います。夜は、別件の打ち合わせを行います。調べたいことばかり。

 もう大分前になりますが、税理士の先生から新入社員のことについて話を聞いたことがありました。これを仕上げてください。終わりました。次は、これを仕上げてください。との指示を出していたが、ある程度経ったときに、仕事は、自分で探す物だと話したとのこと。確かに言われたことを、いつまでもしているだけではアルバイトにしか過ぎない。新入社員にとっては、言われたことをこなす事が仕事だと思い込んでいたのでしょう。仕事は、自分で探す物だと思います。今、役所の仕事は、全て永年培った、また受け継がれた仕事でありよく出来ていると調べると感心する。外から見ている以上の仕事は、していると思う。市税の徴収にしても、この間担当課長と話したが1,4%改善したとのことであるが1,4%かと思うが金額は、3億円である。前年より1,4%徴収率を上げたということは3億円なのである。このように各部署で頑張られているのは理解できる。しかし、民間企業と比べると改善速度が遅い感がある。民間企業の場合、目に見えて改善が目で見える。まだ半年ですからまだ見えてこないのかもしれませんが今後に期待するところであります。自分の仕事を改善し使いやすく、仕事しやすく、誰にでもすぐ分かるようにするのも自分の仕事であると思う。1000人からの職員が改善活動を本格的にしたらば役所は、音をたてて変わると思う。大きな期待とそのような方向にこれから持って行きたいと思う。職員のためにも市民のためにも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

リサイクルフェア開催

28日は、諏訪町グラウンドゴルフの町内大会でした。9時30分からでしたが、開会の挨拶後、探し物があり秋津町に行きましたがありませんでした。その足で市役所で行われていました、「東村山市環境リサイクルフェア」を見学しました。多くのブースがありましたがフリーマーケットは、特に多かったです。市役所手前の駐車場が全てフリーマーケットに開放されていました。フリーマーケットは、毎週のように場所を変えどこかで行われていますが、不必要な物を販売してお金に変えるという行為ではなく、販売行為を楽しんでいるのですね。お金がいくらになったか、いくら儲けたかと言うより販売行為と会話を楽しんでいるように見えます。機会があったら挑戦してみたいですね。

その後、町内大会に戻り、慰労会に参加。途中で抜け体育指導委員会の食事会に挨拶に行きまたグラウンドゴルフの慰労会に戻りました。自己紹介をといわれましたので市政、諏訪町の現状について話をさせていただきました。皆さん酔っ払っているにもかかわらず、物音ひとつ、当然話し声もなく真剣に聞いていただいたのには驚きました。その後も市政についての要望やら希望やら、皆さんがこんなに市政に関心を持っているとは思いもしませんでした。参加者全員知り合いですし、気軽に話せる仲間でしたので盛り上がったのかも知れませんが。私の後援会、支持者の方に聞かれても回答出来る様さらに勉強しなくてはいけないと痛感しています。昨日は、疲れているためか『飲み疲れ?」早くにダウンしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

地球市民クラブ

昨日は、東村山地球市民クラブの10周年式典に参加しました。外国籍を持った会員が居られました。東村山市には、1800人の外国籍の方が居られると会長の挨拶の中にありました。東村山市の人口の1,2%を占めることになります。東村山も国際化が進んでいると思いました。国際友好協会は、アメリカのインディペンデンス市との交流をメインに行っていますが、この東村山地球市民クラブは、東村山在住の外国人を対象に活動を行っています。日本語を話せない方のために日本語教室を開いたり(毎週)通訳を派遣したりと活動されています。国際友好協会には、委員として少し活動していますので理解していましたが、地球市民クラブにつきましては、活動内容が良く理解できていませんでしたが今回理解できたことは、有意義でした。東村山に住んでいる外国籍の方のことは考えたことも無かったがこのような組織で活動していただいていることは深く感謝するところであります。現会員が300名とのことですが益々のご発展を祈念いたします。またボランティア団体ですので本当にご苦労様です。

白山神社のお祭りの会計報告会がありましたので出席しました。年に数回しか会えない方々ですので出来る限りの参加を心がけています。しかし台風の雨、風で参加者が少なかったことは残念なことです。

空気、風。夜空に赤く見える星『火星』は太陽の周りを687日の周期で公転しているそうです。そこでは常に風速100mもの風が吹いているそうです。しかし感じることが出来るとしたらそよ風程度、その理由は、火星の大気が地球の1%以下と大変薄いからだそうです。普段生活していると、空気の存在など大して感じないがところが空気には粘度があり、動くときにはその抵抗を受けることになります。空気の抵抗がなければ、毎日毎日沢山の隕石の被害があるかもしれません。飛行機も飛べなくなります。気がつかないところで空気の恩恵を私たちは受けているのですね。このように私も多くの方の恩恵を受けていることを肌で感じています。お返しは、この町を住みやすく暮らしやすい町にすることと理解しています。12月の議会に向けて準備をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

要望書

20年度予算を睨んでの要望書を作成。                            1、諏訪町3丁目5号踏切の拡幅。                               2、野口町4丁目35番地と諏訪町1丁目6番地(都営住宅)との道路接続。       3、前川、北川河川改修。                                     4、徳蔵寺橋に接続の地下雨水管の流量調整工事。                     5、徳蔵寺橋手前にU字溝の設置。                               6、諏訪町1丁目9番地、建売住宅地に雨水のためのU字溝の設置。           7、北山公園、狭山緑地、下宅部遺跡(縄文体験館)を廻るコミュニティバスの新設。  等々15項目に渡る要望を11月始めに提出いたします。少しでも住みやすく、暮らしやすくするのが私たちの仕事だと思いますが、予算が絡みますので地道に活動して行こうと思います。この項目が毎年少なくなれば良いのですが、間違いなく増え続けるのでしょう。その中で重要項目を絞り込み提出するようになるのでしょう。自民党の議員がいるところは、なるべく避けていますので諏訪町が中心となってしまいました。次回からは連携プレイが取れればと思います。

今日は、東村山地球市民クラブの創立10周年の記念式典が正午からあります。夕方からは、白山神社の例大祭、会計報告があります。

朝、ジョギングしようと思ったのですが生憎の雨です。午前中にスポーツセンターにでも行き走ります。ジョギングを始めてから体の調子が絶好調のような気がします。しばらく続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

緑地保全地区とは

昨日、産業課に同級生がいますので行き書類を作成し提出、たまたまであるが産業課に行く前に秋水園(ごみ処理場)に粗大ごみを持ち込んだのだが外部の業者としてやはり同級生がいました。それぞれ持ち場持ち場で活躍されているのを見るとホットするものがあります。産業課の同級生は、産業祭りの準備で忙しいとのこと。しかしそれが仕事で、それだけの成果は上がるのだから「がんばれよ」と話した。大きな事業を行うのは大変なことなのでしょう。順調に出来て当たり前、手配ミスでもあらば苦情の山。覚悟の仕事であるから大変だと思う。

8月頃から調整を続けている緑地保存地区であるが議会も終わったためにその後の打ち合わせを行いましたが、緑地審議会で検討していただけることになりました。これは緑地の指定を受けて固定資産税等の減免を受けながら手入れもせず放たらかしにしているために近隣の住民に迷惑をかけている問題です。台風の時には太い枯れ木が倒木しましたが被害がなくほっとしたところでした。森ですので夏には、子どもたちがカブトムシを採りにこの森に来るそうですが、地主が子どもを土の上に座らせお説教をしたために子どもがこの森(緑地)に近づかなくなったそうです。緑地にはいろいろありますが減免等することにより市民が自由に入れる、せめて子どもが遊ぶくらいは認められていると思うのですが?。何か地主さんが勘違いされているのではないでしょうか。後は、審議会の結果をみて判断しようと思います。住民の方には、昨日説明しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

子育て、親育て

以前、理不尽な親(モンスターペアレント)について書いたことがことがありました。小学校の運動会の時に久しぶりにその話題となり親の言動についてはここでは話せないと言われた。何なのか気になる。まだ聞いていない。人のことは、あまり話せない。自分にも子どもがいるからだ。長女、次女、長男の3人であるが、やはり一般的な親だ。「自分の子どもだけは決して」と信じきっている。疑いもしない。しかし子どもに対してどれ程のことをしてきたのかは疑問である。最近6年間、入学式、卒業式、運動会、学習発表会等に学校に行くことが多い。必ず行っている。しかし自分の子どもの為には、いったことが無い。子育てに対してどれ程の人生哲学、指針を持って対応してきたのか。疑問が今になって残る。会社を立ち上げたばかりで仕事ばかりしていたからだ。あの頃は、よく仕事をしていたと思う。パートさん等も少なかったので間に合わない仕事は、日曜日にこなしていた。終日休んだことは、殆どなかった思い出がある。そんなときの子育てだから仕方がないと言えば逃げになるが、その頃、今のように、子育てに対しちょっとした知識があれば必ず学校行事に参加しただろう。そのような意味でも来年4月にオープンする「東村山市子育て総合支援センター」に大きな期待をするところであります。しかし子育てに対しては、母親(女房)が理解を示し対応してくれた、専業主婦としてしっかりやっていてくれたので感謝している。長男は、少年サッカーチームを社会教育の場としたことは間違いのないことである。親が手に負えない社会教育の場を賄っていただいたサッカーにも感謝している。このような点からも少年スポーツ団体には、自分は理解をさらに深めたいと考えるところです。「親も子育てを通して成長する」と言われるが、まさしくその通りだと思う。知らず知らずに子どもから学ぶことが多い。しかし親から子どもに人生哲学的なことは、話せない、機会が無い、つくらない、自信が無いのかな。やはり子育てを、子どもとしっかり遊んでやれなかった、つけがここに出てきているのかもしれない。ま、そのうちに機会は、出来る事でしょう。最終的には、「自分の子どもだけは決して」に落ち着く。そう考えざるを得ないからだろう。挙句の果てには、同意を求めみんなそうなのだろうで締めくくる。ずるいですね。子育て中の方は、今のうちにしっかりやった方がいいですよ。後からでは、間に合いません。後悔するのみです。がんばろー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

ジョギング

昨日は、みどりと公園課と打ち合わせ、内容をよく検討してしていただいていましたのですぐに終わりました。教育委員会、児童課と話をしたかったのですが担当者不在のため打ち合わせできず。また後日とする。日曜日のウォークラリーについては、参加者が少なかったとのことを書かせていただきましたが、市の行事なので盛んにしたいものです。2年位前に参加したのですが、多くの組が参加されていました。この頃は、行事が重なり仕方が無いことではありますが、お互いに行事は、重ならないようにしたいものです。今回も、3っの小学校がこの日に運動会、体力つくりでも1町が「あるけあるけ」を開催したらしい。まだ調べればたくさん出てくると思います。町民運動会が終わり、市民運動会が終わり産業祭までの一息つける時期に皆さん行事を構えるから仕方が無いことです。5月6月も各総会が終わり、いっせいに活動を始めますのでやはり重なります。仕方が無いことかも知れませんがお互いに協力しあいましょう。出来れば体力つくり各スポーツ団体などを巻き込み何回か会合を持てば参加率は良くなるかもしれませんね。また担当の方に考えていただきたいと思います。今日から朝のうちに運動をしようと思います。いつまで続くか分かりませんがジョギングをします。2日に1回くらいのペースを目標とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

道路大会に参加しました。

22日、朝10時に市役所に集合しバスで道路大会(東京都道路整備事業推進大会)に向かいました。会場は、日比谷公会堂で13時に開会されました。お二方の講演の後、総会に入り「宣言」「決議」を採択し閉会となりました。内容としては、道路特定財源の一般財源化に反対し道路整備の促進を図るよう求めるものでありました。確かに世界の主要都市の道路事情を見るに東京は遅れているなと感じざるを得ない。特に環状線です。東京3環状線計14車線整備率40%、北京5環状線計30車線整備率87%、ソウル2環状線計14~16車線整備率96%、パリ3環状線計16~26車線整備率84%、ロンドン1環状線計6~8車線整備率100%と言った具合です。数字で出されるとなるほどと納得できる。オリンピック招致を目指す都市にしては、少しお粗末かなと思わせてしまいます。東村山市からは、丸山議長、小嶋部長を始め31名の参加でした。

19時からは、商工会の工業部会の部会に参加。産業祭の打ち合わせ、2月の研修会の打ち合わせがメインでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

21日(日)

21日(日)化成小学校運動会朝一番で参加、大勢の方が応援に来ていました。天気が良くてよかった。しかし朝のうちはテントの下は、陽が当たらず風が少し吹いたために肌寒かった。民生委員、地球市民クラブ、2中PTA,青少対等多方面の方とお会いできて良かった。運動会の方は、KASEI エイサ,2年生の50メートル走を見て失礼した。正味1時間ほどでありました。その後、ウォークラリーが開催されていましたのでお伺いしましたが、残念なことに全員スタートが終わり誰もいませんでした。参加者が少なかったために最終組が出たのが早かったとのこと。スタートは、先頭組が出たらば3分おきにスタートがかかります。指定された時間(知らされていない)に如何に近い時間で簡単な指示の地図でまわれるかを競う競技です。次の信号右、とかの指示で歩き回ります。正味1時間くらい歩くのではないでしょうか。市報等にも参加者募集の広告が載りますので次回は皆さんも参加してみて下さい。市役所駐車場でボランティア団体がバザーを開催していましたので見学。12時過ぎに帰宅。書類整理をし、2時からダンスのメンバーに誘われバーべキュウ、3時から化成小学校の運動会の後片付けがありましたのでアルコールは、遠慮しました。4時30分に化成小学校の後片付けが終わりバーべキュウに復帰、今度はアルコールをいただきました。2日間で鋭気を養えた気がします。またがんばろー。遊ばせていただいたのだから。

今日は、道路大会です。7月頃は、河川大会でした。分からないけど行って来ます。1日がかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

自由な時間が取れました。

昨日は、ゆったりと時間が流れた気がします。時間に縛られなかったかもしれません。やはり何時からこれに参加しなくてはとなるとその前に出来る事は限られるし時間が気になるものです。昨日は特になかったから自分の意思で行動できたから良かったのだと思う。午前中は、ブログを書き犬の散歩、事務処理、昼は、友人と3人でうどんを食べに行きました。その後、12月議会で質問したいことを調べ始めました。防犯関連について質問しようと思います。情報提供を知り合いに依頼しています。教育委員会、警察等に不審者マップがありますがこんなに多いのだとビックリします。自宅の前まで後をつけられたとか話は聞きます。最近は学校の送り迎えもしなくてはならない時代なのです。3時になるとボランティアの方、親が学校に集まり児童を送り、迎えます。最初は、何事かと思い何かあったのですかと校長に尋ねましたらお迎えですと答えられました。お迎えは、幼稚園だけだと理解していましたので驚きました。また下校時には防災無線まで入り、不審者情報はメールでも知らせるシステムもあり驚くばかりです。このような時代に防犯に少しでも役立てばと思い質問しようと今は思っています。その後は、紛失したものを探すために久米川、栄、野口を回りました。見つからず。夜は、5時30分から打ち合わせを8時30分まで食事を飲みながらかなして一日終わり。今日は、化成小学校の運動会です。朝、行きます。また3時過ぎに後片付けの手伝いに行きます。2時からは、社交ダンスの集まりがありますので参加、途中で抜け小学校に行きますが。配り物、事務処理も合間を見てします。明日は、終日、道路大会です。議員殆どが参加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

東村山市子育て総合支援センター

17日に議会が終わりホット出来ると思い、楽しみにしていましたが、期待はずれです。昼夜結構入っていました。予定表を見ていなかったものでしょうがないですね。昨日は、午前中、東村山リトルシニア野球協会(中学生の硬式野球チーム)のことで地主さんと打ち合わせ。午後2時半から平和祈願祭が行われました。参加しました。内容が分からず参加。皆さんも分からないですよね。戦争で亡くなられた方々の家族が、遺族会をつくられておられることは承知していますが、その方々を対象に追悼式を行っていたのですね。毎年、施行されているにも関わらず市民として知りませんでした。会場は、中央公民館で会場には、菊の花でつくられた祭壇の中央に東村山市戦没者慰霊と書かれた柱が立てられていました。まさしく8月15日の終戦記念日に天皇陛下をお向かえし行われている全国戦没者追悼式典の会場をイメージした会場となっていました。規模は、勿論縮小されていますけど。自民党からは、肥沼議員、野田議員、加藤議員、熊木議員、私と5名で参加。献花を全員で行いましたが私は、献花は始めての経験でした。玉串は機会がよくあるのですが。夜は、東村山青年会議所歴代理事長会が開催されました。来年度の理事長が紹介され、理事長所信が披露されました。その後、体力つくりの理事会を欠席させていただきましたので内容を聞くために合流し内容を聞きました。

17日の議会最終日に補正予算に対する質問を自民党、自治クラブを代表してさせていただきました。当日は、テレビカメラが入るとのことで議会がいつもより緊張していたことは確かなことです。宮崎監督が進めた「淵の森対岸緑地」の保全。の取材であることは確かなことであります。淵の森については、新聞報道等で当初、査定金額と販売価格に大きな開きがあり心配したところでありますが、市側の査定価格、希望価格に落ち着きました。この表に出なかった苦労された部分を今後のためにもお聞かせ願いたい、との質問をさせていただきました。事細かい市長の説明に議員は、聞き入っていました。細部に渡る説明は、なかなか与党たりとも聞けないところでありますので参考になりました。難しいとか、暗礁に乗り上げているとか、宮崎氏が来るとか、3者会談をするとかこのような部分的な話だけが入ってくるだけでしたので、質問することで全容が理解できました。

17日の議会では、多くの質問をさせていただきました。20項目に渡る質問でしたが次に市民に重要だと思われますのが「旧多摩保健所取得について」です。2Fの総合子育て支援センターの活用についての質問をさせていただきました。抜粋ですが、育児に悩み分からない親たちが「孤独な子育て」になる事のない様に、こまかな相談支援の機能を充実させるよう要望を出しました。また維持管理、ランニングコストについて質問。等々を質問いたしました。

東村山市子育て総合支援センターについて。                          「すべての子どもと大人がいっしょに育つまち(子育ち、親育ち、地域育ち)」を具現化するセンタ^です。直接、子育て家庭を中心としながら、広く子育てに係る市民ならびに関係者にとっての幅広い意味での総合的な支援拠点、すなわち、子ども及び子育てにやさしいまち、すみやすいまちづくりにつなげて検討していく情報を得ることが出来るという意味の総合的な支援拠点として位置づけていく。メンバーとしては、白梅学園大学子ども学部長を筆頭に同大学子ども学部教授、同学園子ども学部教授、同大学客員教授5名で編成されたプロジェクトチームが調査をしています。                            この施設の目的                                            A,誰に対して                                              東村山に住む育児・子育て中の保護者、子ども                                                               東村山市で子育て支援に係わる専門職、研究者                       東村山市民                                              B,どうなることを期待して                                      市民が「東村山市で子育てをしたい、してよかった」心から思えること            市民が「東村山市にこんな魅力があるのか(自然・歴史・福祉・医療・教育・文化など)」と気づき・さらに深めたくなり、交流が広がること。市民参加のまつづくりに関心が強くなること。                                                   C,何をするのか                                           地域、大学、民間が協働して、子育てをサポートし、質の高い子育てに関する調査・研究・開発・情報交流が出来る場を設ける。                              ひとづくり・まちづくりのワークショップの場を設ける。                      D,どのような内容と方法で                                     保護者が子どもと共に遊び・学ぶ場を提供する                                    保護者が質の高い育児・子育てに関して相談・情報入手・相互交流し学び合える場を提供する。                                                               保育や幼児教育を実践的に学び・研究する人材が育つ場とする。              子育て関係のボランティア、まちづくり関係NPO,子育てグループなどが交流できる場とする。                                                   民間企業等が当センターの活動と連携し、また情報提供できる場とする。         このような目的で、「東村山市子育て総合支援センター」を来年4月に立ち上げる予定です。これからも情報は入れたいと思いますのでご活用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

2000回例会

ここに来て、9月9日、10月7日の運動会の影響が出てきました。化成小学校から備品をお借りしたのですが戻っていませんでした。21日に化成小学校の運動会を行うのですが、17日朝に等級旗が戻されていないとの事。副委員長さんにお願いし探していただきました。体力つくりの倉庫にしまわれていたとの事でした。18日午後になってテントの屋根が無いとの事。副委員長と駆けつけて見たが骨組みだけが建っていました。早速倉庫を探し、市民グラウンド、市民スポーツ課(スポーツセンター)に問い合わせるも見つからず。夜には、ちょうど運動会の反省会が行われるためにここで各町に聞いていただけることになりました。しかし、どこの町も無いとの事であるので日を替え各町に伺うこととする。運動会の後は、慰労会に早く出たいがためか片付けが早いのは良いのだが、責任者が管理、確認しなくてはならないと反省するところであります。暫定措置としてスポーツ課にお願いし教育委員会のテントをお借りしました。小学校には、ご迷惑をおかけいたします。反省材料です。

夜は、ロータリークラブの例会2000回記念の会が開かれました。週に一回の例会ですが、2000回とは凄いと思う。40年がかりのことです。今年2月に40周年の式典を挙行しましたのでまさしく40年がかりです。40年前に情熱をもった有力者が強い意志の元に設立されたクラブです。設立の精神は、ロータリーのみならず大きな情熱を持って当たらないと到底出来るものではない。高校時代、2期生として入学したのですが1期生がやはり大きな情熱を持って活動していたのが思い出されます。各クラブを設立し、生徒会を設立し、基礎を築くために必死になって活動していたのがこの間のように思い出されます。それに比べ2期生は、関心が薄くこの対照的なのが印象的でした。最後に1期生は、「卒業生の会」まで設立して卒業されました。このくらい創設者は熱意をもって事に当たらないと何も出来ないのでしょう。ロータリークラブのチャーターメンバー(創設者)と話をしようものなら、私などは即刻、退会届けを出せと大目玉を頂くことでしょう。チャーターメンバーの志、心意気、情熱を感じ、気持ちを新たに活動しようと思います。

今日は、午前中は、野球のシニアリーグの関係で、午後は、平和祈願祭が行われますので参加いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

淵の森購入が決まりました

昨日は、議会最終日でした。9月4日から1ヶ月半の議会でした。10月14,15,16日の会派視察も入りぼろぼろになっての最終議会でした。最終議会は、いろいろと採択されましたが、メインは、淵の森対岸緑地でしょう。いろいろとありましたが無事採択され購入が決まりました。東村山市が購入を検討すると新聞報道されると宮崎氏の進めていた募金活動も一気に金額が上がり1000万円以上となり最終的には2500万円になりました。しかし市の購入査定価格は、6000万円に対し業者の販売価格は、1億3000万円と価格が離れた状態になりました。これはどこにでもある話、一般の取引でも競売で3000万円で落札してもすぐに6000万円で売りに出すことは、あることです。いくらで買ったにしても1億3000万円といわれればその価格で販売される。これを高すぎるとか安くするようにとか市は、業者とは交渉できないでしょう。強いて交渉できるとしたならば市の査定価格は、6000万円ですからそれ以上は出すことは出来ないと言うことくらいでしょう。最終的には、市、業者、宮崎氏の淵の森協議会の3者会談を重ね7500万円弱で購入することが決まりました。2500万円は、募金から5000万円は東村山市が支出します。ぎりぎりの交渉を続けてきた市長、関係所管のご努力に感謝いたします。募金は、集まったものの市が購入を決めないと募金が浮いた状態になりますし、そうかといって皆さんの税金を使いますので査定価格以上のものは購入できない。板ばさみだったのでしょう。みどりと公園課などは市民からの問い合わせ、苦情で追われる日々が続きました。皆さんご苦労様でしたと労をねぎらうだけです。今日から今度は、12月議会に向け活動を始めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

帰ってきました。

自民党、自治クラブの視察から帰ってきました。熊本に行ったのですがやはり遠いいですね。17日の議会最終日の質疑、討論が出来ていなかったためにパソコンを持ちこんでの視察となってしまいました。視察は、全国市議会議長会の主催で行われ、議会改革、委員会改革等の講演、パネルディスカッションでした。一日目は、竹中平蔵氏(元経済大臣)の講演とパネルディスカッション。二日目、パネルディスカッション2本。16日午前中に終わり帰路に着きました。この視察で、議会の役目とは、あり方とは、今後の方向性等々の知識を叩き込まれました。この合間を縫っての17日の議会最終日の書類作成でした。忙しいおもいをしましたが勉強になりました。文章は完成し最終チェックをいましています。読み返し文章を直しているところであります。明日に向けもう一度読み返します。とりあえず帰ってきた報告まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

15,16日お休みします。

明日、明後日と休ませていただきます。自民党で勉強会に参加してきます。決算の勉強です。詳しい話は、聴いていないのですが自治体の決算書の読み方、注意点等をレクチャーしていただけるのかなと思います。決算書の読み方等は、業者だと思うのですが講習会が開かれています。参加費用が3万円から5万円位だと思いましたが、業者が講習会を開くくらい複雑なのか、または読み方があるのか楽しみです。今日移動し明日から一日半8時間に渡るスケジュールが組まれています。場所は、熊本ですが観光はありません。時間を作って17日の議会最終日の討論の原稿を作らなければならないために必死で原稿を作ろうと思います。子供が夏休みの宿題を抱えて夏の終わりに親の実家にでも帰るようなものだ。勉強会の日程がずれれば良かったのに、私に合わせているわけでもないので仕方ないですね。先ほど討論と書きましたが、昨日は、質問内容の目次、表題だけお知らせしましたがあの一つ一つに質疑内容の説明を行い、回答を行政からいただき、最終結論としてこの議案に賛成なのか反対なのかの意思表示をするのが討論です。この原稿が出来ていないのです。がんばるぞー。

15日、16日の二日間お休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

議会質問内容

昨日、発言通告書、(議会質問書)を提出いたしました。1、電車図書館アスベスト除去について。2、前年度生活保護費国庫負担金返金について。3、民生費の児童福祉費の大幅な補正について。4、障害者自立支援医療等助成事業費について。5、清掃費について。6、アメニティー(環境)基金について。7、土木費について。8、ストックヤード(材料置き場)、環境整備費について。9、北山小学校水飲栓直結給水化工事について。10、中央公民館管理経費について。11、市道第465号線1 拡幅用地取得について。12、児童扶養手当について。13、北山公園用地取得について。14、広域支援ごみ処理納入金について。15、後期高齢者医療制度システム開発委託料について。16、市税過誤納金還付金について。17、旧多摩保健所取得事業について。18、地域密着型サービス整備費について。19、タウンミーティングについて。20、障害者自立支援法事業運営費の備品購入について。以上20項目の質問をさせていただきます。持ち時間は21分と聞いています。17日に向けて質問内容を良く見ておきたいと考えます。関係者でないと何がなにやら分からないものばかりですが、お知らせいたします。今日の予定は、これから見て活動しようと思っています。今日も一日お互いに頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

発言通告書作成

昨日は、お誘いを全てお断りし、17日の議会最終日に行う質問の発言通告書(質問内容提出書類)を作成いたしました。補正予算に対して多岐にわたる質問となりましたが、行政の施策に対して一定の評価をしたものです。民生費の福祉関連にしても、衛生費のごみ問題、教育費にしても調査してみてよく出来ているなと思う。当たり前の話であるが5ヶ月しか経っていない私と、20年以上この仕事をしているベテランとの差である。仕方の無いことである。しかし良いものは良いといえるのだから良いと思う。そのうちに悪しきものと出くわすでしょう。悪しき習慣、慣例はどこにでもあるものである。そのときにどのような行動を取るかが今後の活動の重要な要素となるのでしょう。たぶん自分のことだから行政と打ち合わせを繰り返し接点を見つけ出すことでしょう。今、疑問に思うのは、市税の徴収率と民生費です。なぜ他市と比べても徴収率が低い方なのか。先にも話したが責任者(課長)は、適任であるといって良いほどの人である。確かに徴収率は、前年より上げてはいるが緩やかだ。毎年緩やかな放物線を描いて上げていってくれるものと期待する。一気には上がらないところをみると多分大きなネックがあるのでしょう。調べてみたいと思う。民生費については、説明を聞く限りよく出来ている。切り捨てるような部分は無い。欲をいえば障害者などの補助は手厚くしたい部分もある。視覚障害者などは特にそうである。先月であるが視覚障害者の方に自民党の控え室にお越しいただき実情をお聞かせいただいた。目が見えない事の大変さ、身をもって感じた。大踏切を目を閉じて渡ってみてくださいどれ程怖いものなのか。またトイレまでは、気の効いたところは盲人用のタイルがあるからいける。しかし用をたすとなると見えないが故に手で確認しないと便器に触らないと出来ない。タイル2枚立つところ座るところに付けていただけば済むことなのですがと話されました。やはり気がつかないチョッとした配慮がないのだと感じたところでした。話を聞いた10日後くらいに話をされた方は、左手を骨折し石膏を付け首から三角巾で下げていました。話を聞かせていただいた後でしたので何か責任、負い目を感じざるを得ませんでした。ブログに自民、自治クラブが障害者のことなど考えることは無いと書かれましたが、政党を問わず誰でもこのような問題は頭を悩ますのでしょう。まだまだこれはほんの一部でありたくさんあるのだろうと思う。また逆に民生費は、予算の39パーセントを超え40パーセントになろうとしている。弱いところに手厚くするのが行政であると思う反面、考えさせられるところが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

働く環境整備を

昨日は、秋水園に打ち合わせに行きました。粗大ごみを持ち込んだことはあるのですが施設として見た事はなかった。今回説明を受けるために現場を見たが、施設が老朽化しすぎると言うのが実感です。狭山、東久留米の施設を思い浮かべると同じ仕事をする施設なのかなと首を傾げてしまう。東京(23区)から外れた多摩地域(110数年前は神奈川県)は、三多摩格差といわれ下水道等が23区に比べ遅れていた、今もいろいろと遅れている。何か本庁舎から離れているがために忘れられた存在になっているのではないかと考えさせられる。庁舎一つにしてもそれがいえる。市の隅にあるから見えないから良いとでも言っているようである。最近は、シルバー人材センターの人が多くなっているが働く環境を整えて行きたいものである。しかしこれを整備するとなると、只の箱物では無いがために凄い資金が掛かりそうである。騒音問題は、今も所沢の住民との間にあるとの事ですが西武のグランドが整備され160数棟の建売住宅が建つとのことであるがこの住宅地との間を30メートル、干渉地帯として市が購入し対策としているらしいがどのくらいの効果があるのだろうか疑問だ。早急に対策を採りたいものであるが騒ぐだけで難しいことは理解できる。この職員の皆さんを犠牲にしている感が強かったので書いてしまいました。本題は、ストックヤードとアメニティー基金である。ストックヤード?材料置き場である。初めて知りました。コンクリートと鉄骨で造るとの事。今は、屋根もなく雨ざらし状態。アメニティー基金とは、資源ごみのビン、缶などをリサイクル業者に販売したお金らしい。これに関する質問をしようと思って調べに行きました。そしたら上記の状態でしたのでビックリ。ときたま現場は、確認していても立場を変えてみるとなぜこんなに違うのでしょうか。今までは何を考えてみていたのか恥ずかしくなります。たぶん粗大ごみを処理していただくことしか考えていなかったのでしょう。恥ずかしいです。

今日は、都議主催のゴルフコンペです。参加しますが、参加するだけの余裕が私にあるのでしょうか。12日提出の質問書も出来ていないのに。調査もしていないのにまた過密スケジュールがこの先、組まれているのにゴルフどころではない。出来ればお断りしたい心境です。いつも夜やれば良いやと思い、夜はへたって寝てしまう。その反動で朝早く起きるようになる。この繰り返しをしている。今朝は、4時に起きたがもう5時をまわってしまった。焦りを感じる。独り言が多くなりました。多分17日に質問があるので落ち着かないのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

決算委員会終了

決算委員会が終わりました。4日間と実に長丁場でしたが、長いと感じるのは行政と私だけでしょう。質問者は時間制限があるために時間を有効に使うために大分、質問を飛ばしたりしていましたので、またもっと突っ込んで聞きたいがあまり時間をかけると他の質問に支障をきたすので諦める姿がよく見受けられました。毎日10時から17時30分18時近くまで委員会メンバー、そして行政の皆さんご苦労様でした。項目が変わるごとに行政の役職の皆さんが入れ替わる大移動を見ているだけで大変さを実感していました。決算委員会を傍聴して行政用語で話されたり、20年30年の経験をもつ方が答弁されますので基本が理解できていない私には理解できない部分が大分ありました。しかし多方面からの質問をされていましたので勉強にはなりました。決算書を見ても理解できない部分を細かく質問していただけるのでなるほどそのようなシステムになっているのだと感心する場面が多かった。また自分の家計、会社の運営とは扱う金額が違いすぎてこんなに掛かるのだとビックリするばかりである。しかしこの世界になれている方たちはどのように考えているのだろうか。1000万円、1億円、10億円実際のお金を見ていないから感じ方も鈍ることは無いのだろうか。いい例で100万円200万円と小切手等を扱うと紙でしかない、しかし現金を手にすると重みを感じる。同じ金額なのに感覚の問題である。職員も議員も承知して扱っているのだろうが、何かの機会に1億円の写真を撮っていただき(銀行にでも)各机の上にでもコピーをおき仕事をすれば大切さをもっと実感できるのではないかとも考えたりする。血税ですので今後も一円たりとも無駄にせず大切に使いたいものである。使わなくてはならないと考える。

今日は、最終日の補正予算の質問を考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

お見舞い

8日、同僚のお見舞いに行きました。順天堂大学病院です。10日に退院との事で一安心。大腸を一部切除したらしいのですがお腹を切らず、穴を4箇所開けて手術したとの事。テレビなどでは見たことがあるが内容は分からない。4箇所の穴の一箇所からはカメラが入るらしい。後3箇所からは機具が入るのでしょう。画面を見ながらロボットハンドで手術する光景だけは想像出来る。医者になるには、頭が良くなくては出来ないとと思っていたが現代医学では手先が器用出ないとまた出来なくなって来ているのですね。医学のみでなく時代の最先端で働くことの大変さを感じるところです。手術は10時間にも及んだそうですが4箇所明けた穴は、何張り縫ったのか聞いたが縫わなくともふさがるとの事。縫うと回復に時間がかかるから縫わないくらいの穴だと言う。今の医学はどうなっているのだろうか。凡人には想像できない。他の事でも良くある。何故そうなるのかと問うとそういうものだと覚えておけば良いよと言われることがある。そのようなものだから説明出来ないと言う。難しい。病院による技術格差は、広がっていることだろうと思う。この格差があろうから病院を選ぶのに慎重になり病院によっては全国から患者が集まってくるようになるのでしょう。自分がなった場合には、やはりそうするだろう。10時過ぎに車で出かけ帰ったのが15時過ぎであった。一時間休み書類整理を行い。一日が終わった。3連休の総括。忙しなく時間が経ってしまった3日間でした。運動会で年代別リレーで100メーター走ったのと綱引きで体がガタガタになっています。しばらく体を休めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

運動会4位

7日、市民運動会あさ6時に集合し、市民グランドに向かい設営。知らない人は、?と思うでしょう。テント4張り、集合場所、選手掲示板、何より大変なのがどの町も看板の設置である。「必勝諏訪町」と書かれた看板を設置するが大きいので4分割されている。設置には、30人近くが1時間かかる。大変な作業である。これは今の時代簡単に設置できるようになるが大変な作業を大勢でやるところに意義がある。連帯感、協調性が出来る。だいたいにおいて船頭、指導者が大勢出るものであるが作業を心得ているために黙々と冗談を言いながら作業は続く、これが体力つくり、町の結束力、原動力につながると確信している。運動会の参加者が今年は、100名近く少なかった。原因は、私にある。毎年多くの方に電話をかけ参加を依頼していたが昨年参加していただいた選手に1度電話しただけであるからだ。毎年多くの方に電話するのであるが今年は、出来なかった。忙しかったというのは言い訳にもならないが出来なかった。もう委員長最後の運動会であったが来年も運動会だけはお手伝い出来る事はしようと思う。結果であるが、4位である。100人近く少なくて4位であるので立派であると思う。しかし100人も少なかったことは反省しています。優勝野口町、準優勝秋津町、3位久米川町、4位諏訪町1位から3位まで勝って欲しかった町が全て上位に入賞出来たのでこれはこれで嬉しいものがある。各委員長と固い握手をし、入賞を喜んだ。スポーツ宣言都市にふさわしい行事であると思う。これからもこのスポーツ宣言都市にふさわしい施設等を考えて行きたいと思う。身障者のスポーツ団体の代表の方からスポーツをやりたいが場所が無いとの事。すわスポーツクラブに身障者のバスケットボールを新設した。10月から活動を始める。また楽しみが増えた。スポーツだけではないが一つのものを通して人が集まり人の和が出来、いろいろと幅を持った活動をしていただくことで町の活性化が出来ると思う。皆が家にこもっていたら何も好転はしない活動をすることによって活性化が図れると思う。私は、その材料としてスポーツを選んだ。私は、けっしてスポーツを得意としてないがその後の懇親会、和がいいのである。このことにより友達が増え、新たな活動の原動力となる。運動会終了後。近くの中華料理屋さんで慰労会を行ったが50名近く集まっていただいた、大フィーバーであった。3位の久米川町さんが来ていっぱいだったので他の店に行ってしまったが4位のお祝いにボトルを入れていただいた。3位が4位にお祝いを出すのは変な話であるがいただいた。ありがとうございました。

今日は、同僚議員のお見舞いに順天堂大学病院に鈴木議員と熊木議員と一緒に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

市役所5階

昨日は、市民運動会の準備を3時から行いました。準備といっても会場に持っていくものをトラックに積み込むだけですけど。忘れ物が無いか心配です。今年は、こどもの選手集めを人にお願いしやらなかった、時間がなかったからである。状況が把握出来ていないので心配である。委員長としては、最後の運動会である。6年目となる。幸いにして優勝旗は、手放さずいられた。今回は、どうなることやら、練習不足(雨にたたられた)、練習参加者が少なかった等が不安材料である。最後まで怪我なくがんばろー。

6時から白山神社の宵宮(夕方から行われる氏子のお祭り、前夜祭)に参加。式典等も終わり最後の方に参加した。神社もそうであるが、このときでないとなかなか会えない方と話が出来るのが楽しみである。議員になってはじめての参加のせいか話題が多かった。要望ではなく、議員に興味があるようだった。このようなことは良くある。身近に議員がいないとこの職に興味を持ってくれる。議会の回数、いつごろ開催されるか、どのようなことをするのか、等々である。人によっては、各自が個人の議員控え室を持っているものと思い込んでいる人もいる。あくまで会派ごとの控え室である。一人会派の方は、部屋は小さく、相部屋である。佐藤議員と薄井議員が相部屋である。民主とネットが会派を組んでいるために同室となる。後は、我が自民党と自治クラブが同じ会派を組んでいるために同室である。市役所5階にあります。5階はエレベーターを降りると議会事務局があり、隣に議長室、その隣が会議室、その隣が自民党、自治クラブの控え室から始まり各会派の控え室があります。最後にレクチャールームのようなものがあります。忘れてはいけません、5階のメインは、議場です。このような構成になっています。私も議員になって初めて知りました。いつも野党の方にはよく来訪者がありますが、我が会派は少ない。気楽に遊びに来てください。歓迎します。

話は、長くなりましたが、今日は市民運動会です。皆さん誰でも参加できます。市民グランドで開催されます。自分の住んでいる地域に行けば歓迎されますよ。自由参加の競技もたくさんありますので遊べると思います。どこの町の選手不足で悩んでいます。運動会に行こう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

農業被害

5日、決算委員会の3日目が終了しました。残す所最終日の9日の一日となりました。感想は、長い。改革すべきだと思います。3日で十分です。傍聴は、いつも多いです。議員も傍聴しますので15人以上は常にいる感じです。民生費、衛生費、農業振興費、商工振興費等について質問がありました。分かりやすかったのは農業振興費である。カメ虫(害虫)の被害が年によっては大分あるらしい。今年は少ないとの事。鳥獣被害が報告された。ハクビシン、たぬきの被害である。とうもろこしなどは畑の半分くらいは被害を受けるらしい。一つの畑の半分程が被害にあってしまうのは大きい。食い散らかしてしまうのかもしれない。たぬきは見る機会は多いが何を食料としているのか理解していなかったがこれで分かった。ハクビシンの被害が今年は多いらしいが見たことが無いので分からない。これは東村山の話ですよ。栃木や茨城、福島の話ではないのです。やはり田舎なのかな。

昨日、委員会の話をしていましたら後援会の員の方に委員会に出席すると手当てが出るのでしょうと聞かれた。ハッキリ言って出ません。議員手役当てのみです。農業委員、昭和病院の委員となりますと若干の手当ては出ますが、その他は出ません。でもそう聞かれても納得できます。各審議会がありますが手当てが出ていますので出ると思われても仕方が無いことです。私も議員になる前は出ると思ってましたから。そんなに甘くはなかった。

また3連休となります。今年は3連休が多いが休みになると仕事が多い。議員同士の話、市長も同席していましたので苦笑い。市長は、平日も多いよと一言。市長はそれが仕事だからと言ったものの私たちもそうですよねと納得した。7日の日曜日に市民大運動会があります。この準備と運動会で2日かかります。8日は、同僚のお見舞いに順天堂大学病院に行きます。他の日程はまだ確認していません。これから確認し調整します。7日が天気が良ければいいなと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

事故

昨日の讀賣新聞の朝刊の多摩版に死亡事故の記事が載った。言われて気がつき記事を確認した。事故を起こしたのは、お付き合いは無いが知り合いである。ショックである。軽トラックに乗って走行中に一時停止を怠ったバイクと出会い頭の事故らしい。相手は、市内の看護助手との事である。相手の方が亡くなられてしまったことは、ショックが大きい。いつまでも忘れることは出来ないしこれから一生、負い目をどこかで感じながらの人生になってしまうのでしょう。死亡事故は、双方共に大きな傷を残してしまう。取り返しがつかない。事故は、いつ起こるか分からない。明日は、我が身だと友達とも話しをしている。どこでどのように巻き込まれるか分からない。4月の選挙後、当然ではあるが車の運転は慎重になった。慎重な運転だね、とよく言われる。制限速度か+5~10キロオーバーくらいの速度でそういわれる。如何に皆さんがスピードオーバーしているかである。相手の方のご冥福をお祈りし事故を無くす努力をこれからも行って行きたい。

昨日も決算委員会を傍聴しました。歳出でしたので分かり易い、何にどのように使ったかであるからだ。東村山の置かれている状況が手に取るように分かる気がする。暗い話ばかりになってしまうが市内の自殺者は、年間34~35名位いるのが現状です。役所では無料法律相談、いろいろな相談窓口を設けています。これが市民サービスの原点だからです。ご相談ください。自分の身の回りを振り返っても自殺された方は数人あがるくらいだから多いと思う。暗い話になったので話題を変えます。

昨夜は、諏訪町の自民党の会計監査がありましたので監査を受けました。特に大きな行事がなかったために確認程度で終わりました。市民運動会の練習をナイターで行いました。監査があったため準備と最後の後片付けだけ参加。どうにか選手は集まりそうなので一安心です。今日も、決算委員会の傍聴に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

決算委員会の感想

決算委員会を傍聴しました。昨日は、歳入についてであった。今日からは歳出についてである。率直な実感として各会派の持ち時間が長い。他市は、2日間くらいで終了するとの事、都議会でさえ2日間で終わるという話を聞いた。4日間は長い。内容は、確かにありそうだ、細かい所まで質問できる。また各部署の部長、次長、課長の総出場のようだ。会場には、25名くらいが質問に答えるためにスタンバイし控え室まであり、ここで質問される順番が来るまで待機している。すごい委員会だ。市長、収入役、教育長、各部長、監査役等々は、4日間会場に出っ放しなのでしょう。勿論委員になっている各会派の議員16名もいっしょである。気になったのが市税の徴収率である。東村山市は、93、8%と他市に比べ低い、これでも徴収率を上げての結果だ。新聞にも取りざたされたが「差し押さえ」と言う強行手段まで取っての徴収率である。担当課長は、私がよく知っている方でまじめで実直な方だ、厳しさもある。徴収率を上げていると話を聞いてさすがだなと思っているが、他市と比べると低いのは何故なのだろうか。払えない人が多いのか。払わない人が多いのか。体質なのか。理解できない。気になるので個人的に調べてみる。言うまでも無いことであるが皆さん苦しい中でも税金を納めている。固定資産税、市民税、国民健康保険等々、やはり国民の義務であるから公平に課税し公平に徴収すべきである。今日も決算委員会があります。傍聴に来てくだっさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

決算委員会開催

要望があり街路灯を設置していただいた。友達の会社が、この間取り付けていたので水銀灯と尋ねるとインバーターと答えた。何で水銀灯にしないのか聞くとインバーターの方が明るいと言われた。車では、取り付けた日に確認したが、昨日は自転車で通りかかったので確認した。確かに水銀灯より明るい。水銀灯も古くなると暗くなるとの事。電球を変えればと話したが古くなると電球を替えてもだめだと話された。たぶん内側の反射鏡がだめになるのであろう。これだけ多くの街路灯があるのだから交換部品として取り付けられるようにすれば良いのにと思う。これだけリサイクルが取りざたされているのだから、しかしメーカー側としたら補修部品として生産中止後数年間は、持ちますよと回答するでしょう。この数年間では、要をたさないのは明らかです。水銀灯の電球を替え中の反射鏡を職人が変えたとしたら多分、新しいのと交換するのと同じくらいの値段になると思う。何か変な世の中だな。

今日は、決算委員会です。3日間連続で開催されます。休みを挟んで4日目があります。10時から17時まで開催、最終日は、終わるまでやるとの事、何時になることやら。決算がどのように行われるのか楽しみです。しかし説明側の行政サイドは、緊張している様子です。何か話すと決算が終わってからと何気なく伸ばされる。やはり緊張しているのだろう。問題もなく無事終了していただきたい。私は、決算委員会の委員ではないので毎日全てを傍聴します。来年の予算委員会は、全員が委員らしいので勉強しておこうと思います。皆さんも傍聴出来ますよ。市役所の5階の議会事務局に決算委員会の傍聴と申し込み、氏名、住所を記入すればバッチを渡され傍聴できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

ダンス

昨日、10月1日、もう10月です。今年も、あと3ヶ月となりました。緑地保護地域の地主の管理についての要望書を提出しました。48名の署名を添えての提出です。以前から書いていましたが、緑地保護地域の指定を受けますと固定資産税等が減免(免除)されます。しかし手入れ、管理は、地主が行うこととしていますが、なかなか管理されないところもある。下草は伸び放題、樹木は大きくなり台風等では、倒木の心配が付きまとい、これからの時期は、落ち葉でトヨが詰まる。この間の台風では、直径50センチ近い枯れ木が倒れ道をふさいだ。怪我人も被害もなくホットしたところであった。これも枯れ木があることは承知していて処置しないがための倒木である。あまりに手入れがされないがためにこの4月から10パーセントの課税をすることとしたが何の変化も無い。そこで今回の要望書提出となった。これに先だち9月議会では、一般質問を議会でしている。緑地保護地域の指定解除も出来るとの行政の回答をいただいている。提出は、行政に原本、緑地審議会に複写一部、地主宛複写一部である。今後の対応は、行政と協議することとする。

ダンス連盟の役員会が夜、行われました。来年度から、念願の第一体育室を使用することが出来るようになったために、もう来年5月の大会についての検討を始めた。今までは第2体育室でしか開催出来なかったために人数に制限があるために上級者の競技は、参加者が多いために出来なかった。それが解禁となったのである。役員会に出ていてもあれもこれもと夢が膨らむ活気がある。どのようになるか楽しみである。役員会に活気があることは、これから益々ダンス連盟は、市内は勿論、近隣でも注目を集めるようになると思います。第一体育室を使用出来るようにしただけでこんなに夢が広がるとは思いませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

ダンス競技会

30日は、終日の雨でした。朝9時過ぎに社交ダンスの競技会に行き挨拶をさせていただきました。やはり華やかであり、いつも参加いただいている選手の顔を拝見するとほっとします。今回、変更になったことは、市長杯が新設されたことである。いつも役員は、競技会には出場しない、クラスが違うから参加出来ないといった方が正確かもしれません。しかし市長杯は、参加資格を問いませんでしたので競技会に普段参加されている方は皆さん出場されていました。会が違いクラスが違うのでめったに一緒にいても踊る姿を見たことも無い、しかも衣装をまとっての姿などは、なかなか見られないので感激すら覚えました。因みに2種目行われました。ラテン(ルンバ、チャチャチャ)、スタンダード(ワルツ、タンゴ)ですが優勝者は、2種目共に友達でした。おめでとう御座います。

10時30分に帰り、法事の接客。15時には法事は、全て終了しました。頂きました生花を皆さんに持ち帰っていただきました。一対はお墓に飾ってありますが天気がこのような天気ですので花もちがいいと思います。

その後、法事の後処理を行い一日が終わりました。ダンスの打ち上げにも出たかったのですが、釣りの打ち上げもあったでしょうが全て失礼させていただきました。この次に参加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »