« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月 8日 (日)

今日までの活動報告

 東京自民党政経塾第1期生として学ぶ。この塾で感激したのは、20代30代の若手が多かったことです。この方々が0からのスタートをしようとして頑張っていたこと。また国会議員のみなさんが思った以上に日頃より選挙活動をしていたことです。その立場々々で大変なことが解りました。

 1月10日から2月末まで朝6時30分から7時45分まで一人で西武新宿線東村山駅西口に月曜から土曜日までの週6日間挨拶に立ちました。3月からは、一緒に立っていただける応援者が出来ました。月水金は、西口。火木土は、東口。時間は同じです。3月より人的な余裕ができましたので毎朝、駅前の清掃をはじめました。毎朝レジ袋いっぱいのごみを持ち帰っています。タバコが一番多く、時々雑誌等も回収します。みなさんが使う駅ですからきれいにしたいですね。東村山の顔ですから。ボランテアで、駅前を清掃する組織が出来ればいいなと思います。きれいになった駅は、立っていても気持ちがいいものですよ。たぶん通勤されるみなさんの気持ちがいいと思います。1日が気持ちよく始められれば全てよしです。活動の一部を書かせていただきました。

 残念だったこと、忙しいそぶりをしてブログの書き込みをサボったこと。また2週間後に楽しいメールを送れるように頑張ります。またお会いしましょう。楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素晴らしいまちのために!

 政治家は、現実を見つめ将来の夢を抱かなくてはならないと思います。西口開発、久米川駅北口開発、市役所周辺の北ブロック、秋津駅周辺の開発等々の事業を進めると同時に、何よりも安心して働ける、住めるまちづくりを推し進めなければなりません。
 幼稚園、保育園、学童等の整備、将来を担う子供たちのために小学校、中学校の施設、教育環境の整備、また子供たちの社会教育の場としての少年野球、サッカーの支援等々を行って行きたいと考えます。お年寄りには、いつまでも健康で活躍できるようスポーツ等を通して健康づくりをしていただきたく、努力いたします。

 コミニティ―バスにつきましては、諏訪町、久米川町地区には、予算が可決されましたので来年には通ります。しかし魅力のあるコースを走らせていただきたいと思います。新秋津駅、所沢駅をコースに入れるようなことを考えて行きたいと思います。またまだ通ることが決まってない地域には、公平に通す活動をしていきます。

 さて多摩地域には、408万人の人口があります。都道府県別にランキングしますと東京がトップで大阪が2位、多摩地域はなんと10位にランキングされます。
 東京の人口の3分1、大阪の半分の人口です。平成25年には多摩国体が決定されています。工業生産は、東京の50%以上を確保、それから横田基地の軍民両用化が実現しますと埼玉、山梨、長野の拠点となっていきます。
 これだけ夢のある地域に私たちは暮らしています。東京都もこの地域に特別、力を注いでいます。多摩重点事業には、18年度は711億円、19年度は787億円と10パーセント近い伸びを示しております。しかし政治がしっかりして実績を積んでいるところには予算を配分するが計画実績が悪いところには予算配分が遅れる。これからは今まで以上に皆さんとともに東村山のまちづくりを進めていかなければならないと考えます。東村山の将来に大きな希望をもってこれからのまちづくりに邁進していきたいと考えています。
 この素晴らしいまちのために!。

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »