« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月24日 (土)

夢のある多摩地域 1

多摩地域の実力 人口4,086,948人(平成17年度 国勢調査)都道府県の人口ランキングに組み込むと北海道、兵庫、福岡に継ぐ10位の位置にあります。多摩県として独立できるのではないかと人工的には思えます。

次に会社の事業所数は、123,877ヶ所(平成16年 総務省)先ほどの都道府県別ランキングに組み込むと全国13位。  大学、短期大学数は、全国に1,212校ありますが、多摩地域には、62校と全国の5%の学校があります。 東京都の製造品出荷額の52,5%は、多摩地域、このような実力を皆さんはどのように評価しますか。

平成25年度には、多摩地域で国体が開催されます。スポーツ宣言都市東村山市の位置は、どの位にあるのでしょうか。

国体開催時の東村山市の予定種目は、明日書きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

卒業

時間がなかなかとれなくブログが書けないいい訳ですね。

化成小学校の卒業式が昨日行なわれました。一人一人の卒業生を確認するように見ていました。町内会・市の運動会に参加いただいたり、体力つくりに協力いただいたりそれぞれ思い出があるだけに卒業される喜びと寂しさを感じました。このこどもたちが、また全てのこどもたちが健やかに素直に育っていただきたいと願っております。そのためにはこどもたちの環境を整える必要があります。それは私たち大人の役目だと思います。

学校教育の充実、施設の整備、社会教育との役割分担、両親が安心して働け、暮らせる環境つくり、(保育施設、学童、児童館)等取り組む問題は、限りなくあると思います。しかしこの問題を前進させることがこどもたちのためになり将来の東村山のためになることだと確信しています。

全ての卒業生に卒業おめでとうございます。ひとつの区切りで新たな出発です。気持ちを切り替えてさらなる一歩を踏み出してください。応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

お世話になってます。

忙しいふりをして大分ブログをさぼりました。その間、いろいろと活動をしてまいりました。目的を持ったからには、必ず達成しなくてはならないし、その達成のためのには最善の努力を尽くすべきであることは言うまでもないことです。多くの方々に支えられ協力をいただき申し訳なく感謝に耐えません、どのようなかたちで恩返しができるのか、今後じっくりと考えなくてはいけない問題だと思います。しかしその過程でこれまでに出来なかった経験、体験をさせていただいていることは間違いのないことです。経験、体験は、必ずこれからの自分の人生に役立つことだと思いますし、辛い、苦しいことは、時間とともに素晴らしい思い出になると思います。しかしお世話になったことは、自分自身に焼き付けておきます。私は、100人の友達、知り合いを持つことは大切なことですが、生意気なようですが、3人4人の苦言を言ってくれる人(ただし納得の出来る苦言)も大切にして下さいと話します。褒めるのは、容易ですが、苦言を言うことは難しい、嫌がられるから。でもあえて話してくれる人は、大切です。個人個人が、どのくらいの人と付き合い、どのくらいの真の友達がいるかは、話してみればすぐわかる。これからまた多くの皆さんとお付き合いし友達、親友を増やしていきたいと思います。中途半端ですが時間がなくなりました。また、書き込みます。毎回今度こそ、こまめに書こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »